はちみつレモン風味のりんごパン

はちみつレモン風味のりんごパン
紅茶を練りこんだ生地の中に、はちみつレモン味に煮込んだりんごを包み込みました☆

材料 (2口サイズ23個分)

はるゆたか100㌫(なければ強力粉)
300㌘
ドライイースト
4㌘
砂糖
15㌘
溶き卵
30㌘
無塩バター
40㌘
4㌘
牛乳
220cc
紅茶葉(アールグレイ)
5㌘(ティーパック1袋分)
あればアールグレイオイル
少々
=フィリング=
りんご
1個
レモン
大1
無塩バター
15㌘
大1
=飾り用=
プリッツ ロースト味(なければサラダ味でも可)
12本
カボチャの種
23枚
照り卵
適量(生地に使用して余ったもの)
*お好みでレーズンや胡桃
適量
油脂(ショートニングorサラダ油)
適量
打ち粉(強力粉)
適量
カップケース
23枚

1

*牛乳は沸騰しないようにレンジで温め、紅茶葉を加える。人肌くらいに冷めたらアールグレイオイルを加えておく。*りんごは2mm幅のいちょう切りにする。

2

写真

鍋にバター、りんご、レモン汁を入れ火にかける。

3

写真

りんごに透明感が出てきたらグラニュー糖を加え弱火でコトコト煮る。

4

写真

照りが出て、とろみがついてきたら、はちみつを入れる。汁気がなくなるまで煮たらフィリングの出来上がり。冷めるまで置いておく。

5

ボールに粉・ドライイースト・砂糖・溶き卵・1.の牛乳を茶葉ごと入れ、ひとかたまりになるまで混ぜる。

6

写真

台に取り出し、生地が滑らかになるまで10分程捏ねる。

7

写真

バター・塩を加え再度捏ねる。

8

写真

捏ね始めはグチャグチャだけど。。

9

写真

捏ねていくとまとまります。滑らかな生地になるまで10分程捏ねます。

10

写真

生地を丸める。油脂を塗ったボールに綴じ目を下にして入れ、ラップをして1次発酵。(約50~60分)

11

写真

生地が2~2.5倍になったら発酵終了。

12

写真

台に少量の打ち粉をし、生地を取り出す。手のひら全体を使って優しく生地を押しガス抜きをする。

13

写真

生地を23個(1個25~26㌘ぐらい)に分け、丸める。固く絞った濡れ布巾をかぶせベンチタイムをとる。(15分)

14

写真

ベンチタイムが終了したら、成形します。生地を平らに伸ばしフィリングを包み込む。*お好みでレーズンや胡桃を入れても美味しいです♪

15

写真

綴じ目はしっかりと閉じる。成形する時は打ち粉を使わない方がキレイに出来ます。

16

写真

形を丸く整え、綴じ目を下にしカップケースに入れる。

17

写真

他の生地も全部成形し終わったら、天板の上に乗せ固く絞った濡れ布巾をかぶせ2次発酵をとる。(約60分)

18

写真

生地が2~2.5倍になったら2次発酵終了。*2次発酵が終了する前にオーブンを230℃に予熱しておく。

19

写真

照り卵を塗り1~2cmくらいに折ったプリッツを中心に奥まで挿し込み、カボチャの種のとがった方を外側にしのせる。*プリッツは上の部分と下の部分のみ使います。余った中間の部分はポリポリ食べちゃって下さい♪

20

写真

オーブンで15~20分焼いたら出来上がり。焼き色が足らない場合は5分単位で焼き時間を増やして下さい。

21

写真

沢山出来るので、プレゼントにも◎♪ヾ(●´ω`●)

コツ・ポイント

*サラダ味のプリッツを使う場合は濡れ布巾などで塩気をふき取って使用して下さい。*プリッツが挿し込みにくい場合はプリッツをクルクル回しながら挿すとうまく挿せます。*比較的扱いやすい生地となっていますので初心者の方でも作りやすいと思います。*発酵時間は季節によって異なります。生地の様子をみて時間調節して下さい。 *温度は家庭のオーブンにより若干の誤差が生じると思うので調節して作って下さい。

このレシピの生い立ち

某コンビニで紅茶とりんごのパンを見かけて作ってみたいな~と思って作ってみました(*´ω`*)折角だからよく見かける可愛いりんごの成形に♪カボチャの種の葉っぱをのせたら益々りんごっぽくなりました(pq>ω<☆)⌒+.゜★
レシピID : 460272 公開日 : 07/11/15 更新日 : 07/11/15

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

08/10/10

First tsukurepo mark
写真

紅茶葉なかったのが残念!成型がとてもかわいいデス☆

依蓮☆

大収穫ですね~^^♬♫可愛いつくれぽありがとうです♡