フライパンで炒めるだけの里芋料理

フライパンで炒めるだけの里芋料理
秋のメニューに是非加えたい、フライパンで作る里芋料理です。
表面をキツネ色に焼くのがポイントでしょうか?
とにかく熱々がおいしいですね。
カリカリ&もちもちの食感は子供にも大人にも喜ばれると思います♪

材料

里芋
5個程度
梅干し
1つ
海苔(トッピング)

1

里芋はむいて7㎜程度の輪切りにする

2

フライパンに薄く油をひき、里芋を鍋一杯に敷き両面をキツネ色に焼く(火加減は適宜調節して)

3

種をとった梅干を適当に刻んで2に加え、ささっとからめたら火を止める

お皿に盛ったらトッピングに刻んだ海苔をぱらぱら・・・

4

コツ・ポイント

ほどよいキツネ色に焼くとカリカリともちもちの両方の食感が楽しめると思います。
梅干のしょっぱさによってはお好みでお塩、醤油などをどうぞ。
トッピングは鰹節、七味、ゆずの皮などもステキだと思います。

このレシピの生い立ち

煮たり、汁の具にしか使えなくて、レパートリーを増やしたいと思っていたところ、自然農法のお野菜を宅配するハーモニックトラストさんのちらしに炒めるレシピが載っていたので作ってみたのがきっかけでした。皮が硬いので剥くのが大変ですが、剥いてしまえば調理は簡単!ジャガイモにはない芋のおいしさを手軽に味わえます。
レシピID : 460522 公開日 : 07/11/16 更新日 : 07/11/16

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」