食欲の秋♪レーズンと林檎のクリームパン

食欲の秋♪レーズンと林檎のクリームパン
私の大好きな、レーズン・りんご・カスタードクリームをたっぷり詰め込んだパンを作ってみました。パン生地にもレーズンペーストを練り込んであります。カスタードは牛乳のかわりにヨーグルトを使ってさっぱりと仕上げました。

材料 (8個分)

★パン生地★
250g
170cc
小さじ1
大さじ1
レーズンペースト
50g
ドライイースト
小さじ1
★ヨーグルトカスタード★
2個
ヨーグルト
200cc
砂糖
40g
薄力粉
40g
★りんごの甘煮★
林檎
1/2玉
砂糖
大さじ1
大さじ1
★ブランデーレーズン★
レーズン
大さじ3
大さじ1

1

レーズンペーストをhttp://www.raisins-jp.org/recipe/PDF/SP_p_0123.pdfを参考に作ります。

2

レーズンパンの生地を作ります。ホームベーカリーのパンケースに、強力粉~①で作ったレーズンペーストまでの材料を入れます。ドライイーストは専用のケースにセットします。1斤分の生地作りのスイッチを押します。

3

「ブランデーレーズン」作り。レーズンにブランデーをかけてそのまましばらく置いてきます。

4

「カスタードクリーム」作り。卵にヨーグルトの分量から大さじ1を加えて泡立て器で卵を溶き混ぜます。砂糖の半量も加えてさらに混ぜます。薄力粉をふるったものを加えて、練らないようにすばやく混ぜます。

5

残りのヨーグルトと砂糖は耐熱の器に入れてレンジで、沸騰直前まで温めます。

6

④の卵に⑤の温めたヨーグルトを少しずつ加えては混ぜ、全部混ざったら、こし器で漉してレンジ加熱可能の耐熱のボールに移します。

7

写真

600Wで1分加熱してゴムべらで混ぜたら、今度は30秒レンジにかけては混ぜを繰り返し、とろみが出てきたら完成。バットなどに移して冷ましておきます。

8

「りんごの甘煮」作り。林檎は皮をむいて芯を取り、8つ切りの大きさのくし形にしたら、今度はそれを銀杏切りにして、色が変わらないようにレモン汁をかけておきます。砂糖をまぶして、レンジにかけ、透き通ってきたら煮りんごの完成。冷ましておきます。

9

写真

パン生地を成型します。打ち粉をした台に取り出し8分割して、1つずつを直径20cmくらいの円に伸ばして、トリーノ型にかぶせます。その後、手で生地を型に馴染ませていきます。あとでクリームを入れるので膨らまないようにおもりを中央にのせて二次発酵。

10

写真

二倍くらいに膨らんだら、160℃のオーブンで15分焼きます。焼けたら型から出しておもりも取り除きます。中央がくぼんだパンになりました。型から抜きます。

11

写真

カスタードクリームと汁気を切った②のブランデーレーズン、⑦のりんごの甘煮を合わせて混ぜます。これを、パンのくぼみに入れて完成です。ブランデーレーズンを少し残しておいて、ちょこっと上にのせるとかわいいです。

12

写真

方がない場合は、クリームパンのようにパン生地の中に入れて包んでももちろん◎。(注*これジャガイモじゃないですよ。れっきとしたクリームパンです♡)

コツ・ポイント

⑨のおもりは、クッキングシートをパン生地に乗せてから中央に乗せると生地とくっつかず後始末が楽です。林檎はあれば酸味のある紅玉がベスト。クリームをたっぷり詰め込みたかったので、今回は1個分のパン生地が少なくなるように8個作りましたが、6個になるように作ったほうが、トリーノ型に入れるときにやりやすいしきれいに出来るかと思います。その辺はお好みで。

このレシピの生い立ち

レーズンをたっぷり使ったパンを作ろう。
レシピID : 460536 公開日 : 07/11/17 更新日 : 07/11/18

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」