旬❢鯖缶と玉子のふわふわたけのこ汁

旬❢鯖缶と玉子のふわふわたけのこ汁
長野県の北信地域の伝統料理のたけのこ汁です。竹の子の採れる季節の定番料理です。今回は、破竹を使用したレシピを書きました。

材料 (4人)

竹の子
約20g 
人参
1/4
玉ねぎ
1玉
じゃがいも
大1個
ビタミン竹輪
1本
鯖の水煮缶
1缶
1個
味噌
大さじ1
800cc

1

写真

竹の子は、皮ごとサッと灰汁抜きしておきます。

2

鍋に水を入れ、根菜を入れ、ひと煮立ちしたら、灰汁抜きした竹の子を入れ煮ます

3

煮えてきたら鯖缶を入れ、味噌を入れ、火を止める直前に溶き卵を回し入れ、火を止めて蓋をする。

コツ・ポイント

竹の子は、食べやすい大きさに切って、鯖缶は、味付の物を使っても良いですが、味見しながら味噌を入れて下さい。鍋に入れる前に少しスプーンなど使いほぐしておくと楽だと思います。
味噌の量は、好みですので調整していただけたら良いと思います。

このレシピの生い立ち

子供の頃から食べている、伝統料理「おふくろの味」です。具材は、家庭により違いますが、鯖缶だけは外せません。最後に入れる、溶き卵を入れることで、彩りと味に円やかさが出ますので、入れます。竹の子が沢山採れる時だけ楽しめるお料理です。
レシピID : 4605592 公開日 : 17/07/02 更新日 : 17/07/02

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」