ルバーブとリンゴのジャム~脱気まで

ルバーブとリンゴのジャム~脱気まで
ルバーブとリンゴ、季節の組み合わせです。酸っぱくて甘くてマフィンが作りたくなりました。

材料

ルバーブ
150g
紅玉リンゴ
3個(正味450g)
レモン
1/2(絞り汁)
砂糖(30%)
180g

1

写真

ルバーブは1cmの小口切り。リンゴは皮をむいて8つわりのいちょう切り。分量の砂糖、レモン汁も加え半日ほど置いておきます。写真のように砂糖が溶けたら時間に関係なく煮始めてOKです。

2

写真

全部で煮時間は20分が目安。強火で沸騰してあくが出てきたらていねいにとります(あまりでません)。あくが出なくなったら弱火にして蓋をして残りの時間煮ます。

3

写真

20分弱でこれくらいになるので完成。リンゴの白いのが見えますが、しっかり柔らかくなっていますので大丈夫です。

4

写真

ジャムを煮ると同時進行で瓶を煮沸しておきます。煮あがったジャムを瓶に移し、軽く蓋をしてふたのできる鍋におきます。瓶が鍋底に直接当たらないようにフキンを敷いておきます。水を瓶の1/3位入れます。

5

写真

鍋の蓋をして強火で15分。

6

写真

15分経ったら、充分注意しながら瓶のふたをきっちり閉めます。タオル等で持って行ってください。瓶を鍋に戻し水道水を徐々に加えていきます(急に加えると瓶が割れます)。

7

写真

水が鍋の口まで来たら、ざ~っと水を流します。ここら辺りで水に浸かった瓶のふたがポンと言います。瓶を取り出してきれいに拭きジャムの脱気まで完成です。

コツ・ポイント

リンゴからあくが出ないように、砂糖とレモン汁をまぶします。コトコト煮ないでさっと煮る方が好きなのでいつもこんな感じです。脱気するので瓶につめるジャムは8分目くらいがよいと思います。たくさん入れると脱気中に溢れてしまいます。

このレシピの生い立ち

今季最後のルバーブを収穫しました。ルバーブと旬の紅玉リンゴの組み合わせです。あくまでも季節のリンゴが主役ですのでルバーブは1/3
の量にしました。
レシピID : 460564 公開日 : 07/11/15 更新日 : 07/11/15

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

4 (4人)

15/09/16

写真

家のルバーブで作りました!アメリカからありがとう!

Emmabeagle

レポありがとうございます。いいですね、自家製ルバーブ。

12/05/03

写真

きれいなジャム♪ルバーブとりんごの組み合わせは初めてです!!

ごん太はな

つくれぽありがとうございます。きれいな色はうれしいですね。

10/02/26

写真

紅玉とルバーブを半々で作りました。両方ののフルーツの美味しさで◎

ゆきえはむ

つくれぽありがとう!!私は昨日みかん+ルバーブで作りました。

07/12/16

First tsukurepo mark
写真

ん~甘酸っぱくフルーティな香り♪簡単でおいしいジャムに感謝^^

KT121

マフィンが焼きたくなるジャムですよね。つくれぽありがとう!!