自家製海苔(のり)の佃煮☆安い海苔でも◎

自家製海苔(のり)の佃煮☆安い海苔でも◎
簡単にサッと作れて失敗無し☆味や舌ざわりはお好みで変えられる☆安い海苔でも十分に美味しいのでぜひ試してください!

材料

海苔(のり)
全型5枚
水(2回に分けて)
1/2カップ(100ml)ていど
醤油
大さじ2
大さじ2
大さじ2
(グラニュー糖
小さじ1)
和風粉末ダシ
小さじ1(5g)

1

写真

材料はこれだけ。
光って見えないのは和風粉末ダシの袋です。

2

写真

小さめの鍋かフライパンに水を半分の50ml入れる。
いつも習慣で2回に分けていますが、1回で入れても大丈夫です。

3

写真

火を付ける前に、水の中に手で小さめにちぎるか量が多ければキッチン挟みで切り入れて少しかき回してふやかす。

4

写真

弱火を付けてかき回し続けて、

5

写真

焦げそうになってきたら、残りの50mlぐらいの水を入れてつぶすようにかき回しつづける。

6

写真

調味料を、醤油:日本酒:みりん:砂糖=2:2:2:0.5の割合ですべて加えたら、水分を飛ばすようにかき回しつづける。

7

写真

お好みの濃さになったら、和風だしの素を入れてかき混ぜて、

8

写真

たちまち完成!

9

写真

こんな感じで完成となります。
少し水分が出ますが、ない方が良ければ、しっかりと炒めます。

10

写真

≪絶対おすすめ≫偶然発見した(?)食べ方ですが、このキュウリにトッピングするのは既製品よりも自家製の方が数段合いますね!

11

写真

≪ご参考≫炒飯に合う。
”じゃこと花椒で作る☆炒めちりめん山椒”レシピID : 4603858 入り炒飯とは相性抜群!

12

写真

←隣の炒飯はこんな感じ。
自分で食べるために作ったので、ちりめんも花椒もトッピング無しですが混ざっていて美味でした。

コツ・ポイント

・焦がさないように注意すれば、たちまちできます
・完成時の水分はどうしても出ますが、調味料を入れてからしっかりと水分を飛ばすといくらかは減る
・保存は長期ならば1回食べる分づつ冷凍するか、冷蔵保存するならば和風だしは入れない

このレシピの生い立ち

母が千葉県の海苔の名産地出身のため親戚から海苔をもらうことが多く、余ると佃煮にしていたが余り好きではなかった。
中年を過ぎた頃、賞味期限ぎりぎりの海苔を1帖(10枚)見つけて懐かしくなり、電話で調味料をたずねダシを加えて自己流で作りました。
レシピID : 4605954 公開日 : 18/11/10 更新日 : 18/11/10

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」