夫が愛する♡アルミホイルで作る中華ちまき

夫が愛する♡アルミホイルで作る中華ちまき

Description

笹の葉なくても大丈夫!アルミホイル使用で作ります。五香粉香る本格的な中華ちまきを家でも楽しめますよ~成型工程付き。

材料 (8個~10個分)

もち米
2合
大さじ1
具材
豚バラ肉(薄切り)
80g
人参
中1本
たけのこ(水煮)
1/4本
わらび(あく抜き済みのもの)
10本
ちくわ
1本
干し椎茸
4枚分
調味料
水・干し椎茸戻し汁
200cc
砂糖
大さじ1
醤油
大さじ2
酒(紹興酒でも)
大さじ1
五香粉(ウーシャンフェン)
小さじ1/2
アルミホイル

作り方

1

もち米は洗って一晩水に浸します。(洗い方は白米と同じ)

2

調理を始めるタイミングで、もち米をざるにあげ水を切ります。

3

写真

具材を切ります。
豚バラ:5ミリ幅
にんじん:長さ1センチほどの細切り
たけのこ:7ミリ角
わらび:7ミリ幅

4

ちくわ:縦を四等分に切ったあと薄切りに。
干し椎茸:7ミリ角

5

調味料を混ぜ合わせておきます。

6

写真

フライパンを熱し、ごま油を入れます。豚バラを炒め、火が通ったらその他具材を入れて炒めます。(中火

7

写真

具材に火が通りしんなりしてきたら、水切りしたもち米を入れます。油が馴染んで全体に温まるまで炒めます。(中火

8

写真

混ぜ合わせた調味料を加え、沸騰するまで強火で加熱します。

9

写真

沸騰したら弱火中火にし、水分がなくなるまで焦がさないように炒めます。

10

これで中身は完成。包めるよう粗熱が取れるまで冷まします。

11

★包み方★

12

写真

アルミホイルを広げます。

13

写真

片方を折ります。真ん中を超えて大きく折ってください。

14

写真

反対側も同じように折ります。真ん中を超えて大きく折ります。

15

写真

中央はアルミホイルが2枚重ねになっています。

16

写真

開くとこんな感じ。

17

写真

開いたところに中身を入れます。

18

写真

真ん中の部分をきれいにたたんで中身を見えないようにします。

19

写真

端を折ります。

20

写真

もう片方も折ります。

21

写真

4か所ほど、竹串などを使って穴をあけます。

22

写真

包み終わったちまきをしっかり沸騰したお湯がはってある蒸し器の中に入れ、20分蒸したら完成です。

23

冷めても美味しく食べられます。

2日くらいなら冷蔵保存も可。冷凍保存もできます。

24

アルミホイルのままレンジ加熱はできないので注意。レンジ使用の場合は、アルミを剥すこと。蒸して温め直しをしても大丈夫です。

コツ・ポイント

五香粉は必須。200円位で買え、長持ちするので是非!
具材はアレンジ可。一般的には干し貝柱・干しエビなど入ります(私はアレルギーなので入れない)れんこんやごぼうを入れるのも◎

このレシピの生い立ち

もともとは、小説「彼女のこんだて帖(角田光代著)」に載っていたレシピ。ちまきがとてもおいしそうに描かれていました。
本のレシピをもとに、少しずつ私が作りやすいようにアレンジしていきました。夫からも好評で、我が家で定番化したメニューです。
レシピID : 4608268 公開日 : 18/04/06 更新日 : 21/05/03

このレシピの作者

☆クックパッドアンバサダー2021☆
兵庫県出身、都内在住。夫&5歳男の子&1歳女の子の4人家族。「もったいない」を口癖に節約レシピの開発してます。お菓子作りも好き。食生活アドバイザー2級。インスタ@fruit.moon0913
プリンの海に溺れながらチョコレートをかじりたいくらいの甘いもの好きですが、体のことを考え、日々の食事は野菜たっぷりヘルシー志向。
※アイコンは理想像で、私ではありません。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

4 (3人)

2020/02/27

写真

リピです。とても美味しいです。

ごろごろにーな

2019/05/18

写真

五香粉で中華ぽくなり美味しかったです。包み方も参考になりました☆

まゆみん44

五香粉がポイント♪使ってくださり感謝!おいしそうな仕上がり♡

2019/05/05

写真

味付け最高です♡圧力鍋で作りましたが、美味しくできました。

ごろごろにーな

わぁ!なんて嬉しい誉め言葉!素敵なこどもの日になりますように

2018/09/30

First tsukurepo mark
写真

朝から作りました!とっても 美味しい!ステキな朝ごはんでした。

ねずみんパラダイス

朝ごはんにちまき!手が込んでいて羨ましい朝ごはんです!感謝♡