極しっとり☆本格☆きなこのフィナンシェ

極しっとり☆本格☆きなこのフィナンシェ
ローマジパンで作ると極しっとりなフィナンシェができました。アーモンドときな粉と焦がしバターの風味がベストマッチング☆ちょっと本格的なおもてなしおやつに。

材料 (マドレーヌ型15個分)

きなこ
10g
バター(有塩)
65g
製菓用薄力小麦粉
15g
ローマジパン
50g
卵白
2個分
粉糖
45g
<型準備用>
バター
適宜
強力小麦粉
適宜

1

<準備>きな粉、小麦粉、粉糖を一緒に2回ふるっておく。

型に柔らかくしたバターを刷毛で丁寧に塗り、冷蔵庫で冷やし固める。強力粉をふって、余分な粉をはたき落とす。

2

ローマジパンと卵白およそ1/5量を手で練る。だまが残らないように丁寧に。

3

2にハチミツを加え、残りの卵白を少しずつ加えながら、泡だて器で混ぜる。ボールの底をこするように、円を描きながら混ぜる。

4

ふるった粉類を、1のボールに一気に加え、なめらかになるまで混ぜる。

5

バターを鍋に入れて火にかけ、沸騰したら泡だて器で混ぜながら茶色に焦がす。色づいたらすぐに火から下ろして、なべ底を水につける(余熱で焦げ過ぎないように)。

6

5を裏ごしして、2~3回に分けて4のボールに加え混ぜる(*できれば、バターの温度を40℃まで下げてから加える)。
バニラエッセンスを1~2滴落とし、混ぜる。

7

6の生地を絞り袋に入れ、型の高さ3/4くらいまで詰める。冷蔵庫で30分冷やす。この間にオーブンを230℃に予熱

8

オーブンを200℃に下げ、13分焼く。
すぐに型から出し、冷ます。
冷めたら密閉容器に保存して、乾燥を防ぐ。

9

*ポイント
型に塗るバターは隅まで丁寧に塗ります。念を入れるなら、2度塗りしてください。

材料を混ぜる時は、空気を入れないように意識します。

焼き上げの目安は、表面がこんがり色づき、ふちの焼き色が濃い状態です。

10

*うちは電子オーブンで、扉の開閉で温度が下がってしまうタイプなので、予熱を高めに設定しています。ガスオーブンのおうちであれば、200℃予熱で大丈夫だと思います。

11

写真

型を変えて、タルト型で作り、上から粉糖をふりかけても。焼き時間は5分ほど長く取られるとよいと思います。一旦もりあがった中央が平らになって、焼き色が全体についたくらいが焼きあがりです。

コツ・ポイント

焼いてすぐよりも、一日たったほうがしっとりです。しっとり感を長続きさせるこつは焼きすぎないこと。試しに割ってみると、外側2-3ミリがしっかり焼けていて、内側が湿った状態くらいがベストな焼き上がりです。焦がしバターときな粉とアーモンドの風味をひきたてるために、ヴァニラエッセンスは控えめに。

このレシピの生い立ち

だんな様がきな粉とハチミツが大好物なので作ってみました。ちょうどマジパンローマッセ(ローマジパン)の賞味期限がきていたので使ってみたら、アーモンドパウダーで焼いた時よりもしっとりに! 娘も喜んでぱくぱく食べるほど好評でした。
レシピID : 460912 公開日 : 07/11/16 更新日 : 07/11/16

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」