おすしのケーキ

おすしのケーキ
旦那様のお誕生日に作ってみました♪

材料 (18cmのケーキ型1個分)

●ちらし寿司の素
1袋
●ごはん
4膳分
少々
1~2個
三つ葉
1本
お好みのお刺身
適量

1

お茶碗に2杯分のごはんにちらし寿司の素を混ぜる。残りの2杯分にはすし酢を混ぜる。

2

写真

18cmのケーキ型にラップを敷きます。(あとで取り出しやすいようにです。)
そこにすし酢を混ぜた方のごはんをすきまなく均等に敷き詰めます。
そのうえにスモークサーモンを敷きます。
そのうえにちらし寿司の素を混ぜたごはんを敷きます。

3

写真

その上からラップを敷き、軽く押さえてから冷蔵庫でしばらく落ち着かせます。

4

その間に、トッピングの準備です。
卵1~2個をといて薄焼き卵を作って冷ましておきます。
お刺身は薄切りにしておきます。
三つ葉は洗っておきます。

5

薄焼き卵は適当に8cmほどの幅で切り、二つ折りにし、輪になった部分に包丁で切れ目をつけます。
それを端からクルクルと巻き、お花のようにします。
崩れないようにそ~っとおすしのケーキの上に飾ります。

6

写真

薄切りにした(この写真ではマグロ)お刺身をクルクルと巻いて、バラの花のように巻く。
三つ葉の葉をしいてデコレーションしてくださいね♪

7

写真

ひな祭り用♪ ベースの作り方は同じで、上には薄焼卵を細く切ったものと花形に抜いたニンジンと蒲鉾、茹でた菜の花、イクラを散らしました。スモークサーモンとチーズも乗せたんですが、この組み合わせ癖になりそうな気配です♪

コツ・ポイント

マグロのお刺身は柵(この字であってるかな?^^;)を使用。
小さく切って売られてるものではなく、かたまりの方です。
切るときは包丁を出来るだけ斜めにして、なるべく1回で切った方がきれいに切れます。
手を切らないよう充分注意してくださいね!

お刺身やその他の食材でいろいろなデコレーションが楽しめそうですね♪みなさんのデコレーションを見せていただけると嬉しいです♪

このレシピの生い立ち

旦那様の誕生日。毎年ケーキを焼きますが、デコレーションが大の苦手で「ああ、今回はどうデコレーションしたらきれいに見えるかな」と悩んでた時に「お寿司ならやり直しができる」とひらめき(?)作ってみました。
旦那様もこんなお寿司に驚いて楽しんでくれたようです。
あ、ケーキはデコレーションいらずのシフォンにしましたo(〃・◇・〃)ゞ
レシピID : 461032 公開日 : 07/11/16 更新日 : 08/03/03

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

08/10/22

First tsukurepo mark
写真

娘の誕生日に。生ハム・アボカド・卵と、鮭入りご飯に古代米です

くまッち

きゃ~素敵!おいしそう♪つくれぽありがとうございます♪