サモサ(じゃがいもと玉ねぎのサブジ)

サモサ(じゃがいもと玉ねぎのサブジ)
インド料理のサモサです。揚げたてでも冷めても旨いのがたまらない一品です。クミンの香りが食欲をそそりますよ。

材料 (20個分)

●じゃがいも
2個~3個
●玉ねぎ
1/2個
●牛ひき肉
160g
大さじ2
●塩
ひとつまみ程度
●水
1/2カップ強
250g
ひとつまみ
サラダ油
大さじ1
ぬるま湯
160cc
適量

1

まずは先に●印の材料を使ってサブジ(具)を作ります。ジャガイモは皮をむかず1.5cm角、玉ねぎは1cm角にきります。

2

鍋にクミンシードとサラダ油を入れ、充分に香りがでた所でにんにく、しょうが、玉ねぎを入れて炒め、ひき肉を加えてほぐしながら炒め、色が変わったらジャガイモを入れます。

3

カレー粉を加えてさらに炒め、塩を水を入れてフタをし途中何度もかき混ぜつつじゃがいもが軽く崩れるまで弱火で煮ます。

4

火を止めて、バッドに移し冷まします。その間にサモサの生地を作ります。

5

強力粉、塩、サラダ油を入れて混ぜ様子を見ながらぬるま湯を加え、耳たぶ程度のかたさにこねます。表面がつるんとしたらラップに包み4のサブジが冷めるまで30分ほど生地を休ませます。

6

生地を10等分にし、軽く台に打ち粉(強力粉)をふりめん棒で15cmの円にのばし半分に切りサブジをのせ包む。端はフォークでギュッと押さえて止める。

7

あとは低温160度くらいの揚げ油に入れ徐々に温度をあげカラッときつね色になるまで揚げたら出来上がり!

コツ・ポイント

字で書くと色々とやることがありそうに感じますが、実際はとっても簡単です。具を炒めて冷まし、冷める間に生地を練って、具を入れ揚げるだけ。低温でじっくりあげていき、最後に温度を上げて色をつける。サブジには火が通っているので、あくまで生地の色で揚げ時間を調節してくださいね。

このレシピの生い立ち

徳永久美子さんの「パンとお菓子の本」を参考に作りました。子供が香草が嫌いなので、香草を抜かし、サブジを作っている時にちらっと味見をしたら、結構辛めだったのであえてしょうがを抜かしました。
レシピID : 461324 公開日 : 07/11/17 更新日 : 07/12/03

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」