シュウー皮を使った前菜

シュウー皮を使った前菜
 Xmasが近いので、いろいろな前菜を考えてみました。今回はアボガドサラダを詰めましたが、海老や鶏をホワイトソースで合えた物もよく合います。是非作ってみてください。

材料 (10個分)

シュー皮
バター40g
小麦粉60g
卵2個 卵白1個
水1/2C
フィリング
アボガド 1個
グレープフルーツ1/4個
カニ缶 小1缶
マヨネーズ大さじ2

1

写真

 小麦粉は振るっておく。鍋に水、バターを入れ、火に掛ける。バターが溶けたら、小麦粉を入れ、混ぜながら2,3分煮る。火は弱火

2

写真

火から下ろし、荒熱を取る。卵を1個ずつ入れ混ぜる。卵白で堅さを調節する。
クッキングシートを敷いたテンパンにスプーンですくって置く。(絞り出し袋に入れて置くと仕上がりがきれいですが、面倒なので)

3

写真

2を180℃に温めたオーブンに入れる。入れたら直ぐに200℃に上げる。15分位焼き、5分庫内で冷ます。このとき絶対オーブンを開けてはいけない。皮がしぼんでしまうので。

4

シュー皮の中に詰めるフィリングは、アボガドを半分に切り種を取る。色止めにレモン汁を掛ける。2cm位の角切りにする。グレープフルーツは、皮をむき、身を出して置く。かには缶詰から出してほぐして置く。

5

ボールに、4の材料を入れ、マヨネーズで合える。冷めたシュー皮を横半分に切り、フィリングを詰める。

コツ・ポイント

シュー皮を焼いている途中で絶対オーブンを開けない。

このレシピの生い立ち

シュー皮にアボガドサラダを詰めてみたらと思い作ってみました。
レシピID : 461430 公開日 : 07/11/17 更新日 : 07/11/17

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」