ケンタッキー風・ベリーさんちのビスケット

ケンタッキー風・ベリーさんちのビスケット
あのケンタッキーのビスケット(っぽい)ものが簡単におうちで作れます。

材料 (6-8個分くらい)

★薄力粉
300g
★砂糖
大さじ1
★塩
2つまみ
ヨーグルト
100cc
牛乳
80cc
■打ち粉用の薄力粉
適当に
メープルシロップやジャムやクリーム
好みで

1

★のついた材料をボールに入れて、ざっと混ぜておきます。そこにショートニングを入れてホイッパーでざくざくと潰す様に粉類とショートニングを合わせてください。
ショートニングはうちではトランスファットフリータイプにしてます。

2

しばらくざくざく混ぜてると全体がぽろぽろになります。そうしたらヨーグルトと牛乳を入れて、今度はホイッパーではなく、菜箸で全体を大雑把に混ぜてください。この時練らないように注意してください。粉がちょっと残るくらいに混ざったらOKです。

3

オーブンは200度に余熱します。打ち粉用の薄力粉をペストリーボードに巻いて、手順2の生地を麺棒で伸ばします。目安は4×2でビスケットが取れるくらいの長方形で。伸ばして三つ折にして伸ばしての工程を5回ほど適当に繰り返してください。

4

生地を1.5-2cm厚さぐらいに伸ばしてコップなどで丸く抜きます。私は生地が余るのが勿体無くて仕方が無い貧乏性なので生地の端の4辺をギリギリに切り落として四角に切ってます(笑)切る時は上から抑えるように切る方が、引いて切るより楽かも。

5

余熱が終わったら天板にオーブンシートを引いて並べた生地を200度/20分で焼きます。(オーブンのくせは家庭で違うので加減して下さい)

6

焼きあがったら好みでメープルシロップやジャムやクリームを付けて「いただきまーす (*´∀`)」

コツ・ポイント

元々はバターミルクを使うらしいですが「日本で売ってるのを殆ど見ないので牛乳とヨーグルトを混ぜればいいよー」と言われました。あればバターミルクでどうぞ。
あとは大雑把に作ったほうが美味しい気がします。
焼く前に溶かしバターや溶かしショートニングを塗ると焼き色が綺麗らしいですが、私とレシピ元の方はは面倒(笑)なので省略しています。余裕のある方は塗って焼いてみてください(*´∀`)ノ

このレシピの生い立ち

某ケンタッキーのビスケット。休みの日に食べたくなっても家から出たくないので何とか家で焼いて食べられないかと思っていました。
週末の過ごし方の話をしていた時に上記のようなことを話したら、知人のアメリカ人ベリーさんが「家でも作れるよ!」とベリーさんちのママの味を教えてくれました。
しかし、彼女は量を「カレースプーンに1杯」「小さめのコーヒーカップにちょうどくらい」と言うのでそこが大変でした……
レシピID : 461673 公開日 : 07/11/18 更新日 : 07/11/18

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」