驚!はまる♪こんがりスキレットースト♪

驚!はまる♪こんがりスキレットースト♪
トースターにさよなら~。スキレット(鉄鍋)が家にやってきてから我が家のトースターはお蔵入り。だって、全然食感が違うんだもん。アメリカのダイナーなんかで出てくるグリドルで焼かれたトーストを思い出させる、パリッとしっとり焼きあがったトーストに。

材料 (1-2人分)

お好みの食パン
1-2枚
お好みのバター、蜂蜜
適宜
 

1

スキレットを強火で熱します。中火にして、そこにパンを入れ焼きます。厚切りの場合は気持ち弱めの火にするとこげる前に中まで暖かくなります。

2

焦げ目がついたら裏返す。十分スキレットは熱くなっているので裏返した時点で火を消して、余熱で焦げ目を付けられます。

3

すぐにバターや、蜂蜜などさっと塗って召し上がれ~。表面はパリッと、中はしっとり、驚きの美味しさだと思います。

コツ・ポイント

少し焦げても、そこがおいしい!バターを塗った後、バター付きの面をちょっと焼いてもおいしい。電気トースターのようにパン全体から水分が抜けるということが無くおいしいトーストができます。

このレシピの生い立ち

何を焼いても美味しくなるスキレットならパンを焼いてもおいしいだろうという思いつき
レシピID : 461711 公開日 : 07/11/18 更新日 : 07/11/18

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」