上品な口どけ◇艶つやベイクドチーズケーキ

上品な口どけ◇艶つやベイクドチーズケーキ
口溶けにこだわった、3歳の娘に人気のレシピ。でも作り方は混ぜるだけ。口の中でふわりと溶けてなくなるから、1人で1個分ぺろりと食べられちゃいます。チーズが苦手な人でもOKかも。特濃も大好きだけれど、これはいつも食べたくなる上品な味です。

材料 (丸型15cm1台分)

雪印ホイップクリームチーズ
150g
カマンベールクリームチーズ
110g
全卵
100g強(2個分)
特細目グラニュー糖
90g
小さじ2
レモン皮
1個分
<土台>
小麦胚芽クラッカー
80g
無塩バター
40g

1

<土台の準備>
型にクッキングシートを敷く。
2重のビニール袋にクラッカーを入れ、麺棒などで叩いて細かく砕く(かなり細かいほうが口当たりが良いです)。バターをレンジで溶かし、混ぜる。
型の底に敷きこむ。

2

クリームチーズとサワークリームをボールに入れ、泡だて器でなめらかにする。
グラニュー糖を入れ、さらに混ぜる。

3

全卵を4-5回に分けて加え、混ぜる。バニラオイル、レモン汁、レモンの皮を入れ、混ぜる。
こし器でこす。

4

200℃に予熱したオーブンに入れ、170℃で50-70分焼く(私は65分ですがオーブンにより調整が必要です)。
焼き上がりの目安は、表面にまんべんなく焼き色がつくくらい。
型に入れたまま、粗熱をとり、冷蔵庫へ。
冷えたら型から外す。

5

*乾燥を防ぐため、冷蔵庫ではラップをしてください。
その後、食べ始めて残ったケーキもラップをして必ず乾燥を防いでくださいね☆

コツ・ポイント

口溶け重視なので、粉類は入れません。土台の小麦胚芽クラッカーはグラハムよりさっぱりしています。もちろんグラハムでもOK。欲張らずに薄めの土台にするとチーズの香りと口溶けの邪魔になりません。カマンベールクリームチーズはオーム乳業のもの。黒コショウ風味のコクが出て、なめらかさが増します。ふんわりさせるために、ホイップクリームチーズを使いましたが、普通のクリームチーズをホイップしてもOK。

このレシピの生い立ち

スフレチーズケーキはメレンゲを立てたりで、作るのが大変。粉をふるうのだって面倒。粉なし、混ぜるだけでできるベイクドチーズケーキの口溶けを、限りなくスフレに近づけようと試みています。今のところ一番のレシピ。写真が携帯撮影で分かりにくいですが、とても艶々に仕上がります。
レシピID : 461764 公開日 : 07/11/18 更新日 : 07/11/19

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

08/03/20

First tsukurepo mark
写真

かつて無い程の艶!!美味でした☆ また作りますヽ(´∀`*)

KAGEROゥ

わー☆すごく素敵な焼き色で美味しそうです!有難うございます☆