きゅうりのカレー炒め(大量消費むき)

きゅうりのカレー炒め(大量消費むき)

Description

カレー風味で、お弁当にも美味しく、ビールのつまみにも最適な、作りおきメニュー。夏のヘビーローテション料理です。

材料 (4〜6人前)

きゅうり(大)
3本(以上)
小さじ1(めやす)
小さじ1/3(めやす)
大さじ1杯
炒め油(我が家はオリーブオイル)
大さじ1杯

作り方

1

写真

仕上げに加える「ごま」と炒め油のほか、これが材料のすべて。もっと大きな胡瓜でも美味しい。と言うか「デカい胡瓜」がオススメ

2

写真

皮むき器で、シマシマに皮を剥きます。オバケきゅうりだと、特に必須な手順です。

3

写真

端っこをチョンと落とし、暑さ8mmくらいで、斜め切りにします。

4

写真

ボウルに胡瓜を全部入れて、塩をふりかけ良く揉んでから、10分放置(本数が少ないと、塩を増やしたくなるので要注意)

5

写真

こんな感じに胡瓜から水分がしっかり出てきたら、フライパンに油を敷いて、強火で加熱を開始します。※この塩水、捨てないで!

6

写真

写真のように火力は強火。フライ返しや杓子で混ぜながら、軽く焦げ目がつくまで(5分以上になるかな?)炒めます。

7

写真

こんな感じに、少なくとも片面には明確な焦げ目がつくまで炒め。火を止めます。

8

写真

(コンロの火は止めて)カレー粉を上から振りかけて杓子で混ぜます。(振りかけず「塩水」の方にカレー粉を入れる方が良いかも)

9

写真

ボウルに残った塩水をふりかけて混ぜると、塩分とカレー味が全体に。(dollyjさんのアイデアで「塩水にカレー粉」も有効)

10

写真

最後、弱火で軽く水分を飛ばしながらら、ゴマをたっぷりふりかけて、よく混ぜます。ゴマは胡瓜から出る水分を吸ってくれるのです

コツ・ポイント

極端に太く、大きく育ってしまった、いわゆる「おばけ胡瓜」でも、美味しく食べられるレシピですが、なにせ巨大なだけにレシピとして計量しにくいのが難点。チョッと塩辛すぎとか、カレー強すぎとかになりがちですが、そこはおおらかに作っていだだければ…

このレシピの生い立ち

このメニューを知ったのは2015年の越後妻有大地の芸術祭、EAT&ART TAROさんの「ザ・キュウリショー」。あまりの美味しさに、家でも作ろうと再現してみたのが、このレシピです。
レシピID : 4618495 公開日 : 17/07/10 更新日 : 18/04/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

20 (16人)

19/09/19

写真

今回は余ってた魚肉ソーセージも入れてみました!

あっきー5296

19/07/18

写真

炒めるの初!なるほどな食感。味も食欲でます!レシピ感謝!

食いしん坊かあちゃん

我が家の今日のお弁当にも入ってます♪つくれぽ感謝!

19/07/06

写真

おばけきゅうりが簡単に美味しくいただけました!

chie32

そうなんです!ご紹介できて嬉しいです!ありがとうございます。

18/11/26

写真

何度も作らせてもらってます( *´艸`)

あっきー5296

ホンマ、おおきに!!

1 2 3 4 5