【伝統料理】いもたき

【伝統料理】いもたき
「いもたき」とは、愛媛県大洲市の藩政時代から伝わる伝統料理です(農林水産省)

材料 (5人分)

さといも
1㎏
鶏肉
250g
油揚げ
2枚半
干しいたけ(水でもどしたもの)
4枚
こんにゃく
2枚
3.5カップ
小さじ1/2
小さじ1
【A】
砂糖
大さじ2
1/4カップ
大さじ1.5
小さじ1/2

1

里芋は皮をむき、塩でもみ洗いしてぬめりを取ってから酢を加えてゆでる。

2

鶏肉は一口大ぶつ切りにする。油揚げは三角に切り、熱湯をかけて油抜きする。

3

干ししいたけは、大きめのぶつ切りにする。こんにゃくは、ゆでてアク抜きし、三角に切る。

4

鍋にだし汁を入れて煮立て、【A】で味をつけ、その中に材料を入れて煮込む。

コツ・ポイント

9月の観月会をはじめ、10月下旬まで肱川の河原で行われ、地元の味を大勢の人が楽しむなど、秋の風物詩となっています。

このレシピの生い立ち

このレシピは、中国四国農政局ホームページ「中国四国地域の伝統料理」にて、愛媛県の伝統料理として紹介しているレシピです。http://www.maff.go.jp/chushi/chisanchisyo/dentou/dentou.html
レシピID : 4619061 公開日 : 17/08/30 更新日 : 17/08/30

このレシピの作者

農林水産省では、食料の安定供給、農山漁村や食品産業の振興など、多岐にわたる業務に取り組んでいます。公式キッチンでは、旬や話題の食材を使用したレシピや地方に伝わる郷土料理などを掲載していきます。皆さまの「食」に関する新たな発見に繋がれば幸いです。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」