お祝い事に☆海鮮あられちらし

お祝い事に☆海鮮あられちらし
スーパーで売っている刺身の盛り合せをつかって、あられちらしを作りました。低コストでごちそう気分♪

材料 (4人分)

ご飯
お好みで
ご飯に合わせて
ガリ
適量
大さじ1~
刻み海苔
たっぷり
刺身(切り落し)盛り合わせ
1パック
50cc
しょうゆ
30cc
きゅうり
1/3本
かまぼこ
半分
伊達巻orだし巻玉子
1/2 本
わさび
お好みで
しょうゆ
お好みで
貝割大根
少々

1

写真

本日はこんなお買得な刺身切り落し盛り合せを使います。あ、もちろん高いちゃんとしたのを使ってもいいんですよ!^^;でもココで値段を抑えて、好きなネタを単品で追加するのも良い作戦だと思って。(^^)v

2

写真

刺身をコロコロに切っていきます。特に切り落しの場合、スジなどの多い部分がありますから、その部分は繊維を断ち切るようにし、食べやすくするひと手間をぬかりなく!

3

写真

出汁(冷しておく)としょうゆを合わせたものに、刺身を漬込み、冷蔵庫で20分ほど休憩していただく。※イカとタコは漬けると色が汚くなってしまうので、別にしておきます。

4

写真

ご飯が炊けたらすし酢を回しかけ、切るように混ぜながら団扇で扇いでピカッと輝く酢飯を作る。更にみじん切りにしたガリとすりごまを加える。どちらもお好みの分量でどうぞ。

5

写真

ご飯を丼によそい、刻み海苔をたっぷりかける。※わが家の場合、大人2人+小6・小2の娘の4人でご飯2合半、海苔全形で2枚ほど。

6

写真

刺身の漬汁を切り、5㎜ほどのイチョウ切りにしたきゅうりを加える。

7

写真

ご飯の上に刺身を乗せ、伊達巻やかまぼこで飾る。わさびを添えて出来上り。

8

今回は頂き物のキティちゃんのかまぼことミニ伊達巻があったので、それを使用しました。普段はだし巻玉子を焼いて、コロコロに切って加えたり、伊達巻を焼いて添えたりしています。作り方は参照レシピをご覧下さい。

9

※すし酢の作りやすい分量・・・酢100cc、砂糖大さじ5、塩小さじ1、昆布2㎝ほどを小鍋にあわせてひと煮立ちさせる。

コツ・ポイント

○特に、、、無いです。^^; お刺身パックを買ってきて、出汁醤油に漬けて酢飯に乗せるだけ。酢飯にガリを混ぜるところがポイントと言えばポイントかな。さっぱりした酢飯になります。

このレシピの生い立ち

家族4人ともなると海鮮丼はけっこう原価率も高いもの。そんな時に近所のスーパーの総菜コーナーで売られているミニ海鮮丼なるものを見て「コレ、つまりは切り落しじゃん、、、。」と気づき。最初は頑張ってかんぴょうやレンコンを煮たりしていましたが、忙しい日の特急レシピとして発展していくうちに、こうなりました。
レシピID : 461958 公開日 : 08/03/02 更新日 : 08/03/02

このレシピの作者

カイサと申します。「娘に伝えたい我が家の味」中心のレシピを載せています。(女子農高生弁当は2015年5月よりお弁当アプリに移行。)
レシピではちょっぴり塩分控えめの、キミセ醬油のまろやかを愛用。

甘党の夫は神戸に単身赴任、長女は独立して北海道へ、大学生の次女は山梨で一人暮らし、私はハムスターと共に横浜の離散家族。^^;

趣味は、 映画・海外ドラマ鑑賞、手芸など。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」