玉蜀黍のひげ根とクコの実のスープ

玉蜀黍のひげ根とクコの実のスープ
玉蜀黍のひげ根は、煮込むと柔らかくなってプの具材にぴったりでした。

材料 (4人分)

1000ml
小さじ1/2
小さじ1/2
玉蜀黍のひげ根(3㎝カット)
3本分
クコの実
小さじ1
ホワイトペッパー
適量

1

玉蜀黍のひげ根は、洗って3㎝位にカットする。クコの実は、熱湯につけて、柔らかくなったら絞っておく。

2

鶏の手羽先で取ったスープに水を足して1000mlになるようにしてお鍋に玉蜀黍のひげ根とクコの実を入れ火にかける。

3

沸騰したら、弱火にして20分にこむ。塩、薄口しょうゆを入れてさらに5分煮込み、火を止めて器に盛りホワイトペッパーをそえる

コツ・ポイント

玉蜀黍のひげ根は、煮込むほど柔らかく食べやすくなります。クコの実も煮込むほど味がでます。

このレシピの生い立ち

中華街のお店で出して頂いた鶏のスープを再現したくて作りました。玉蜀黍のひげ根は、入っていませんでしたが、クコの実の味が鶏のスープとマッチしていて、その味に挑戦!レシピにしました。
レシピID : 4620022 公開日 : 17/07/11 更新日 : 17/07/11

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」