庶民の蟹炒飯[100均カニ缶&カニカマ]

庶民の蟹炒飯[100均カニ缶&カニカマ]
味と香りは100均のカニ缶で、見た目と具としての存在感はカニカマに、それぞれ分担させたカニチャーハンです。

材料 (1人分)

カニ缶
1個
ご飯
約200g
1個
かにかまぼこ
2本
約10g
鶏がらスープの素
小さじ½
少々
塩、こしょう
少々
お好みで
グリーンピース
適量
紅生姜
適量

1

写真

100均にあるカニ缶です。価格やサイズが手頃なので、一人分に都合の良いアイテムです。

2

写真

身が解してあり細かく、具としての存在感に乏しいので、汁ごと、これを調味料として使います。

3

写真

ご飯は、だいたい180g~200gを想定していますが、お好みの量で、構いません。

4

写真

葱も10gと分量では書きましたが、「こんくらいで、いいんじゃあねぇ?」と言った感じの、目分量でOKです。

5

写真

カニ缶に、鶏がらスープの素、オイスターソース、味の素(旨味調味料)を、合せておきます。

6

写真

レシピ用の写真なので、カニカマのうち½本を解して飾り用に、グリーンピースも用意しましたが、この辺りは、お好みで!

7

写真

よく熱したフライパンや中華鍋に、小さじ2~大さじ1の油を引き、よく回して、馴染ませます。
(油は分量外)

8

写真

作り方は普通の炒飯と同じです。先ずは、溶いた玉子を入れましたら、手早く掻き混ぜます。

9

写真

玉子が、半熟より少し火が通ったくらいになりましたら、次に、ご飯を入れます。

10

写真

ご飯が、炒まり解れてきましたら、葱など、カニカマ以外の具を、ここで入れます。

11

写真

葱などを加えて、ひと混ぜして合せましたら、5のカニ缶で味付けします。

12

写真

カニ缶は汁ごと使用しますから、この時点では、ちょっとベチャとした感じになりますので、炒めて水分を飛ばします。

13

写真

鶏がらスープの素やカニ缶にも塩は入ってはいますが、味付としては足りないので、塩、胡椒を、少々加えて、味を調えます。

14

写真

味が決まり、適度に水分が飛びましたら、火を止めて、カニカマを加え、ひと混ぜしたら、完成です。

15

写真

皿に盛り付けましたら、飾り用のカニカマ、お好みで紅生姜などを添えて下さい。

16

写真

カニカマでは、この味と風味は出せませんし、カニ缶だけでも、見た目が寂しいですから、両者の共演で成立つ蟹炒飯です。

コツ・ポイント

☝蟹風味とパラパラ感はトレードオフ
カニ缶の汁を使用して風味をつけていますが、その水分でベチャともなります。
水分を飛ばせば、パラパラ感は出ますが、今度は肝心の蟹風味が失われます。
程度な仕上り具合で火を止めるのが、コツです。

このレシピの生い立ち

カニカマで蟹炒飯を作ると、どうしても風味が、今一つです。
一方で、100均のカニ缶は、見た目はともかく、味と風味は、ちゃんと蟹なので、双方の利点を合せて、安くて、美味しい、見た目もそれなりなカニチャーハンを、と思い、作りました。
レシピID : 4622155 公開日 : 17/07/13 更新日 : 17/07/13

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

18/01/21

写真

お昼に食べました♪カニかまが少ししかなくハム混ぜました美味しいっ

ゆうあやまま☆

れぽ、感謝です!盛付けも、綺麗に決まっていて、素晴です!!

17/12/08

First tsukurepo mark
写真

カニの風味がちゃんとあって美味しかったです!ありがとうございます

はろーもえか

初れぽ、感謝です! 作って頂き、ありがとうございます!!