見た目コッテリ実は、お腹に優しい麻婆豆腐

見た目コッテリ実は、お腹に優しい麻婆豆腐
見た目コッテリな麻婆豆腐を作るんですが、調味料や炒め油を大量投入すると、お腹がシンドクなるんで、こんな感じになりました。

材料

木綿豆腐
1丁
豚こま切れ
100g
玉ねぎ
小1個
大さじ1
ニンニク塩麹(ルゥ)
大さじ1
小さじ1〜2
粉チーズ(ルゥ)
適宜
食塩無添加トマトジュース(ルゥ)
適宜
適宜
刻みネギ
適宜
ゴハン・分ヅキ、玄米、白米等
1合見当

1

写真

材料です。豚のこま切れを叩いて使います。当然豚ミンチでもいいんですが、余分な脂は、捨てないと、胃がもたれます。

2

写真

叩いた豚こまは、油を敷かずテフロンのフライパンで強火で焼き〆ます。旨味を閉じ込めるのと脂の香ばしさの演出です。

3

写真

麻婆豆腐のコッテリ感を演出するため玉ねぎを加圧で、蒸してブレンダーでペーストにします。自然な甘さがナイスです。

4

写真

加圧で3分蒸した玉ねぎのペーストと分量のルゥとある調味料を熱伝導の緩やかなフライパンに入れ混ぜ合わせます。

5

写真

調味料を混ぜ合わせたら、食塩無添加のトマトジュースを大さじ3〜4相当加えて伸ばします。粉チーズ適宜を加え豚肉を入れます。

6

写真

適当な大きさに切った木綿豆腐を肉味噌に合わせ、出来るだけ崩さないように混ぜて蓋をして豆腐に熱が入るのを待ちます。

7

写真

豆腐に八割がた熱が入れば、花椒を分量加え、豆腐を崩さないように混ぜ合わせます。花椒は、出来るだけ熱を長くかけないように

8

します。画像は、5分ヅキのゴハンを盛ってますが、白米、玄米とお好みでアレンジ下さい。ここに熱々の麻婆豆腐を盛って完成です

9

彩りに刻みネギを適宜ふってます。これは、お好みで。

コツ・ポイント

豚こまの焼き〆は、是非やって下さい。旨味のしっかり乗った豚肉を噛み締める美味しさと、香ばしさの演出が効果的にできます。豚ミンチを使われる場合は、余分な脂を除いて調理して下さい。スパイシーな料理には、スパイシーなワインが似合います^_^

このレシピの生い立ち

加圧で蒸した玉ねぎを使って、色んな料理を作っていく中でのアレンジです。蒸した玉ねぎは、色の主張もなく、自然な素材特有の甘さもあって、お料理の味わいの奥行きを広げてくれます。
レシピID : 4622714 公開日 : 17/07/13 更新日 : 17/11/06

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」