雑穀米で鯛ご飯

雑穀米で鯛ご飯
生姜をきかせて鯛のあらと切り身で。

材料 (4~6人分)

骨のついてる所と切り身
雑穀米
大2
3合
1かけ
580cc
酒・薄口醤油
各50cc

1

鯛に酒(分量外)と振り塩(分量外)をして20分~30分おく。お米は研いで15分水につけてからざるにあげておく。

2

鯛をさっと洗いグリルで皮目のほうをしっかりと焼く。切り身はさっと。生姜は太めの千切りにする。

3

土鍋に①のお米と洗った雑穀米を入れ、出汁と調味料を合わせたものをいれ生姜を散らし、焼いた鯛を並べて炊く。沸騰するまで強火弱火にして13~15分くらい。(うちでは15分でしっかりおこげができました)

4

切り身はそのまま、骨のある部分はいったん出して骨を取り除いてさっくりと混ぜて出来上がり。
あれば木の芽などを散らす。今回はゆずです。

コツ・ポイント

鯛一匹を処理するのは面倒なので鍋用の鯛の切り身などで簡単に。骨のついた部分があると味が出てうまいです。炊くときは水でもいいですがその場合は昆布を入れたほうがいいでしょう。 うちは炊飯ジャーがないので土鍋でたきましたが、もちろん炊飯ジャーでも炊けます。

このレシピの生い立ち

お昼にお客さんが来たので、簡単で豪華に見える一品を作ってみた。土鍋でだして炊きたてを食べるのも旨いけど、おひつに移して冷めたのを食べても旨かったです。
レシピID : 462330 公開日 : 07/11/21 更新日 : 07/11/21

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

13/06/02

写真

鰤アラに置き換えましたがとても美味しかったです!今度は鯛で是非!

Si;

作ってくれてありがとう♪鰤も美味しそうです~アレンジ感謝

11/06/02

First tsukurepo mark
写真

簡単なのに豪華になりました^^お刺身に付いていた菊を散らして♪

annanotomo

作ってくれてありがとう♪素敵に作ってくださって嬉しいです!