本格!イズミル・キョフテ(オーブン編)

本格!イズミル・キョフテ(オーブン編)
今回はオーブンで本格的に作ります。

材料 (3人から4人分)

キョフテ(肉団子)材料
  ○合いびき肉
300g
  ○玉ねぎ(みじん切り)
中 一個
小さじ 半分
  ○たまご
中 一個
  ○塩
小さじ 半分
  ○コショウ
適量
じゃがいも
中 5個
トマトソース材料
  ☆サラダオイル
大さじ 3
  ☆トマト(ホール缶詰)
半分位
  ☆サラダオイル
大さじ 1
  ☆チキンコンソメ
一個
  ☆水
1カップ(200cc)
  あれば オレガノやフレッシュトマト
適量

1

オーブンを170度から180度ぐらいに暖め始めます。

2

じゃがいもを縦に半分に切り、3、4mm程度にスライスします。(太めのフライドポテトのようでもかまいません)

3

写真

○印の材料を全部ボールに入れて、よく練ります。 少しやわかめのハンバーグの種ぐらいを目指します。 硬ければ水を、柔ら過ぎた場合にはパン粉で調節してください。

4

オーブンに使うお皿(耐熱のもの)に先に切ったじゃがいもを敷きます。 

5

写真

キョフテ(肉団子)を形成します。 くるみ2つ分ぐらいの量を手にとって、両手で転がしながら指型か円盤型に形成てじゃがいもの上においていきます。(小さくなるので少し大きめがいいですよ。)

6

写真

キョフテの全てを上に置いたところです。

7

大さじ3杯のサラダオイルを上にまんべんなくかけてオーブンに入れます。

8

写真

これから☆印のソースを作ります。 小鍋にみじん切りのにんにくを入ます。 大さじ1程度のサラダオイルを入れてから弱火でゆっくり炒めてください。

9

軽い狐色になったらトマト(缶詰)を入れて軽く炒め、水を入れます。 

10

水が沸騰したところでチキンコンソメと、オレガノ(あれば)入れて、しばらく沸騰させてチキンコンソメを完全に溶かします

11

キョフテ(肉団子)に少し色がつき始めたところで一度オーブンから出して下さい。

12

キョフテを反転させます。 その上から熱いソースをすべて入れます。 (あればフレッシュトマトをカットしたのをのせます。)オーブンに再び戻します。

13

写真

約30分から40分程度、キョフテが色よく焼けたら出来上がりです。

コツ・ポイント

フードプロセッサーをお持ちの方はキョフテをこちらで作ると早いですよ。
日本で手に入りやすいので合挽き肉を使っていますがトルコではラム肉です。(イスラム教徒に豚肉はタブーです!) ラム肉は手に入らないのでこのレシピでは合挽きにしています。ご了承くださいね。  トマトはフレッシュでも、トマトペーストでも。 フレッシュの場合は炒める時、良く炒めます。

このレシピの生い立ち

鍋で作る場合もあります。(鍋篇)でどうぞ。
鍋よりオーブンで作るものの方がお客様用という感じです。  オーブンから出したとききっと感激すると思いますよ
7月26日にタイムをオレガノに変えました。
大変申し訳ありません!
レシピID : 462619 公開日 : 07/11/19 更新日 : 09/07/26

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

3 (3人)

17/05/23

写真

家にある材料で簡単にできて美味しかったです♪家族にも好評~!

tabi_chan

うれし~!! つくれぽに感謝感激!長く愛されますように♡

14/11/18

写真

オーブンお任せの簡単ご馳走♪近所から頂き物のクルバン肉で。

kaiselim

クルバンのお肉ならきっともっと美味しい料理になったね♡又感謝

09/07/26

First tsukurepo mark
写真

ラム肉でおいしかった~!!部屋中がトルコの匂いになりましたよ。

くりばり

又又、くりばりさんのつくれぽ!豪華!本当に感謝、感謝です♡♡

kaiselim 2014年11月18日 21:11
はじめまして。

イスタン在住主婦(14年)です。
トルコ料理をご紹介くださり有難うございます。
イズミルキョフテ 美味しかったです♪
トルコは物価の高騰が激しく お肉も高いので、
キョフテなどというご馳走は滅多とできません。。
今回は コムシュから頂いたクルバン肉で
有難く頂きました♪

ひらけごまさまの日記も拝読致しました。
ケキッキが何なのか 私も謎だったのですが
タイムよりオレガノのほうが近いのでしょうか?
日本で滅多に使うことがなかったので
味も覚えていません。

いろいろ辛いご経験をなされたそうですが
困難を乗り越えて 現在はアメリカにお住まいとのこと
陰ながらお幸せをお祈り致します。







ひらけごま 2014年11月21日 00:02
kaiseliさん、こんにちは。
有り難いコメントとつくれぽ,ありがとうございました。
そうですか、今イスタンブール在住なのですね。
懐かしいわー!♡\(^o^)/
私は現在フロリダ州のサラソータという町で暮らしています。
アメリカは肉や乳製品、ちーず
ひらけごま 2014年11月21日 23:59
わ、ごめんなさい、途中で切れてしまいました。

続きです。。。
アメリカは肉や乳製品(チーズやバターなど)は日本と比べるとびっくりするほど安いのに、肝心の野菜は味が薄九手値段は結構高いです。(ブロッコリー300円、カリフラワー一個300円!)
こちらに来る前は、農業が盛んなんだから(特にフロリダは暖かいんだから)美味しい野菜が安く一杯食べられると思っていたので、ホント残念。
マーケットに行く度にトルコのあの味の濃い、安くてすごく美味しかった野菜達を思い出して、あー、トルコだったらなあ、と思うのです。

《トルコは物価の高騰が激しく お肉も高いので、
キョフテなどというご馳走は滅多とできません。。》
これにはびっくりです!
私がいたころはキョフテなどはものすごく庶民のものでしたが。。。
肉好きのトルコ人、今は一体何を食べているのかしら??

最後になりましたが、あのケキッキ、あれはやはりオレガノのことでした。

kaiseli さん、つくれぽと暖かいご声援のコメントをありがとうございました。
kaiselim 2014年11月22日 03:46
お返事いただけて嬉しいです!

そうですか、そちらのお野菜はいまいちですか。
確かにトルコの野菜は 味が濃くて美味しいですよね。
キョフテのレシピにコンソメが入っていたけど
これだけは省略しました。(すみません)
他の方のレシピでも コンソメは滅多に使いません。
それだけ素材の旨みがしっかりしているのでしょうね。
また、舌がトルコの味覚に慣れたせいかも・・・
日本の食べ物は 添加物が多過ぎると感じます。

肉だけでなく 何でも物価の上昇が激しく、
給料の値上げ分に見合いません。。
特に我が家は 公務員の超庶民なので、、
クイマを買ったら 150g毎に小分けして
ちまちま料理に使っています。。
・・・うちだけかも??

トルコは明日から冬らしくなりそうです。
そちらは年中温暖なのでしょうか。
人生のめぐり合わせとは不思議なものですね。
どうぞお体を大切になさって、
「イギリスのじいさん」と末永くお幸せに!




ひらけごま 2014年11月22日 04:32
kaiseliさん、コメントありがとうございます。

( キョフテのレシピにコンソメが入っていたけど
これだけは省略しました)
構いませんよ~。
もともと日本用だし、レシピってそのままじゃいけないってこともないんですから(笑)

トルコの物価の上昇はいつものことで困ったものですね。
私がそこにいる間中、物が下がったなどということは一度も聞いたことがありませんでした。
いつも上がりっぱなし。。。

フロリダも最近数日寒い日が続いています。
とはいっても5、6度で日中は15度ぐらいまでは上がるのですが。

トルコは明日から冬とか、お体に十分気をつけてくださいね。