何にもないときのおにぎり弁当

何にもないときのおにぎり弁当
お弁当のおかずが何にもないときの、とっさのおにぎり弁当です。
お腹の持ちが悪いので、大人の女性向けに。

材料 (1人分)

1個
ハム
1枚半
海苔
3枚
ご飯
お茶碗に大盛り1杯
少量
砂糖
少量
少量

1

卵は溶いて砂糖・塩を混ぜ、油を引いた玉子焼き器に流し入れ、両面を焼く。
おにぎりの大きさに合わせて切る。
ハムをおにぎりの大きさに合わせて切り、フライパンで軽く焼く

2

ご飯は塩味に、俵型に握る。
海苔は半分に切る。
おにぎりに1の焼いた卵を巻き、その上から海苔を巻く。

3

おにぎりに1のハムを巻き、上から海苔を巻く。

コツ・ポイント

ハムは軽く焼きます(油はほんの少しかなくてもOK)。
余った焼いた玉子とハムは、ほうれん草と一緒にマヨネーズで合えると、一品になります。
彩りに、紅生姜と奈良漬を添えました。


このレシピの生い立ち

子供の頃の遠足のお弁当は、玉子・ハム・海苔の3色におにぎりに、いろいろな種類のおかずがいっぱい入っていました。
大人になって自分のお弁当を作るときはかなり手抜きです。

レシピID : 462620 公開日 : 07/11/19 更新日 : 07/11/19

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」