いつものカレーにひと工夫♪

いつものカレーにひと工夫♪
ふいにカレーが食べたくなって作った残飯メニューが意外にもおいしかったので定番メニューに仲間入りしました♪決めてはカボチャとココナッツミルクパウダー!ココナッツパウダーと日本のカレーがここまで合うとは?!ガラムマサラも隠し味です♪
Hi! Hi!

材料

カボチャ
半分
サツマイモ
1本
玉葱
1個
人参
1本
豆の水煮缶詰
適宜
*カレール(こくまろ使用)
半パック
*コリアンダー(粒)
適宜
*月桂樹の葉
1枚
*ココナッツパウダー
1/2パック
*牛乳
100cc
800cc
椎茸
2本
エリンギ
1本
玉葱
半分
ブロッコリー
適宜

1

野菜を煮込みやすい大きさに切る。煮込み時間を短縮する為に、この時は2cm角くらいに切りました。鍋にお湯をわかし、沸騰したら野菜を一気に入れる。
この時にコリアンダー、月桂樹、唐辛子も一緒に入れます。

2

灰汁を採りながら煮込んで行く。玉葱が半透明くらいになったら牛乳を入れてさらに煮込む。(水、牛乳はかなり適当な量になっていますが、野菜が被っていて煮込んでいる時に泳いでいる状態なら大丈夫です)最後に豆を入れる。

3

材料でストックにあれば、キノコ類、玉葱、ピーマンなどをサッと蒸し焼きして、出来上がったカレーに添えたいので準備をする。野菜豊富なカレーです。

4

カボチャが煮えてきたら、カレールーを入れて行きます。ルーが少し緩いくらいがベスト。お湯を足して加減する。味は後ほどガラムマサラなどで整えます。

5

写真

ココナッツパウダー1/2を300ccのお湯で溶いて、ダマにならないようにカレーに混ぜ合わせて行く。ココナッツパウダーもこの時に好みに応じて足してもいいです。

6

この時点で味がだいぶ薄まっているので、ガラムマサラ、カレー粉などで味を整えて行きます。味をしめる為にも、唐辛子、チリパウダー等でちょっと辛さをひきたてたほうがいいです。
3で炒めた野菜と一緒にボールに盛って、ブロッコリーを飾って出来上がり♪

コツ・ポイント

お肉を一切使わないベジタリアンカレーです。
煮込む以外に、盛りつけ用の野菜を今回は使いました。この時にクミンを使って炒めると、本格的なカレー風味になると思います。ガラムマサラ、カレー粉、クミンは常備したい調味料の一つです。
まさに、普通のカレーにココナッツミルクを入れてみるだけでも、この味は表現できると思います。超簡単!ぜひお試しあれ♪

このレシピの生い立ち

市販のカレールーとココナッツミルクがこんなに合うなんて、他のみんなは知っていたかもしれないけど、私は初めての事でした♪ココナッツミルクパウダーはタイ料理を好む私には欠かせないストックです。使い残しなどを一気に使うのにこのレシピはいいかも。安い時は100円程度で売っているのでいつも常備しておきます。カボチャと豆類を使うのもちょっとしたカフェ風カレーに変身!
レシピID : 462921 公開日 : 07/11/20 更新日 : 07/11/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」