ご飯の友:昆布としいたけの佃煮(再利用)

ご飯の友:昆布としいたけの佃煮(再利用)
ダシを取ったあとの昆布としいたけを捨てずに保存しておいて、圧力鍋で簡単な佃煮を作ります。これをご飯に混ぜまぜして食べてみると・・・美味い!

材料

昆布(ダシとった後の)
約15cm×20cmを3枚ぐらいの量
しいたけ(ダシとった後の)
2枚
ちりめんじゃこ
ひとつかみ
かつお節
約3g
1カップ
●しょうゆ
1/3カップ
●甜菜糖
大さじ3
小さじ1
メイプルシロップ(隠し味)
少々

1

写真

昆布は幅5mm弱、長さ4〜5cmぐらいに切る。ひたすら切る! しいたけ(軸は不要)は、まず半分に切り、中央から放射状に(円グラフみたいな感じで)均等に細切りしていく。

2

(1)の昆布としいたけ、水、ちりめんじゃこ、●の調味料を圧力鍋に入れてふたをし、おもりをセットする。それから強火で加熱する。

3

圧力鍋のおもりが回り出したら弱火にして、5分間加熱してから火を止める。

4

圧力鍋のピンがさがったらおもりを抜いてふたを開け、かつお節を入れて弱火煮詰めて行く(もうふたは不要)。ここで味見をして調味料の調整。甘みが足りないようならメイプルシロップで調整する。

5

写真

ほとんど水分がなくなったら火を止め(私の鍋で5分ぐらいでした)、そのまま鍋の中かで冷ます。その間にも具がどんどん水分を吸収して味がしみ込みます。

6

あとはタッパーに入れて、冷蔵庫で保存して下さい。ぜひ、ごはんに混ぜまぜしてお召し上がり下さい。

コツ・ポイント

もったいない!から生まれた佃煮です。私は普通の砂糖より甘みが少ない甜菜糖を使っていますので、精白された砂糖で作る場合は味見をしながら量を決めて下さい。 ★かつお節とじゃこを使用するので、厳格なベジタリアンには向きません。魚は食べないけど、このぐらいなら・・・の判断で今でも食べてしまっています(;^^A

このレシピの生い立ち

我が家ではずっとこの形でダシを取ったあとの昆布としいたけを再利用していただいています。昆布はある程度量がたまるまでチルドルームで保存しておいて、充分な量に達したら作るのが日常です。
レシピID : 463198 公開日 : 07/11/20 更新日 : 07/11/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」