「レンジ弱機能」でホクホク芋!!

「レンジ弱機能」でホクホク芋!!
電子レンジでチンした芋(特にさつまいも)はあまり好きではなかったのですが、弱ボタンでチンしたものは、不思議とホクホクになるんです。ぜひお試しを!!

材料 (じゃがいも1個分)

じゃがいも
1個

1

じゃがいもをきれいに洗う。皮ごと食べるとおいしいので、念入りに。

2

電子レンジのターンテーブルの上に、直接(またはラップやオーブンシートを敷いた上に)じゃがいもを載せる。時間を短縮したい場合は、半分に切ったじゃがいもを、切り口を下にして載せる。

3

電子レンジの弱機能ボタン(我が家は200ワット)を選択し、じゃがいも1個につき15分~20分ほど加熱する。

4

途中で爪楊枝等で、火の通り具合を見ながら加熱時間を調整する。

5

写真

お昼ご飯の付け合わせに、じゃがいも1個をチン。岩塩をふって食べました。ホクホクです♪

コツ・ポイント

○時間のある時は、洗ったいもを一晩塩水につけておくと、ほどよい塩味がつきます。

○いもは、ラップに包む必要はありません。

○いもの大きさによって、加熱時間は変わります。じっくり加熱した方が、よりホクホクになります。

このレシピの生い立ち

○料理本「NHKためしてガッテン 野菜のすごいコツ+102レシピ」に載っていた「すごい活用術 やきいもは電子レンジで」の技を使って、電子レンジでやきいもを作って食べていました。じゃがいもでもできるはず!!と思って試してみたら、見事ホクホクになりました。オーブンで作るより、とっても気軽なのでお気に入りの方法です。
レシピID : 463494 公開日 : 07/11/21 更新日 : 07/11/21

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

08/03/02

First tsukurepo mark
写真

写真分かりにくいんですが、甘くてホクホク、そのまま食べましたよ!

kinmaru

さては実験好きですな(笑)。作って食べてくれて大感激^o^