シンプルなのにこのお味☆絶品スコーン

シンプルなのにこのお味☆絶品スコーン
簡単なのに『作る価値アリ』の一品。控えめな甘さとしっとり感で飽きがこないスコーン。軽い口当たりで万人受けするクセのない味。ボウル1つで作れて、洗い物も最小限。おやつに、朝食にと大活躍。パーティにも喜ばれます。多めに作って冷凍してもOK!

材料 (12個分)

*薄力粉
250g
*塩
ひとつまみ
大さじ1
小さじ3/4
無塩バター
90g
プレーンヨーグルト
160cc
溶き卵
1個分

1

オーブンを220℃で予熱開始。
*印の材料を合わせてふるいながらボウルに入れる。

2

バターをサイコロ状に小さく切って粉類の入ったボウルに入れる。手で混ぜ合わせながら、米粒大になるまでつぶす。

3

よく混ざったら、ヨーグルトを加え、ゴムベラなどでさらに混ぜる。

4

生地がまとまってきたら、ボウルの中で4等分にする。その1つ分を棒状にのばして3等分して、12個分にわける。

5

手の中で転がすように丸め、最後にちょっとだけつぶして形を整える。オーブン用シートを敷いた天板に並べる。

6

溶き卵を上面に塗って、220℃で5分、200℃に下げて10分焼く。
きつね色になったらできあがり。

7

写真

スコーンは横に切ってジャムなどを塗って下さいね。もちろんそのままでもOK。

コツ・ポイント

レシピ通りに作れば、大きな失敗はしない簡単なレシピです。
オーブンのくせがありますので、最初は様子をみながら焼いてみて下さいね。ヨーグルトが入っているのであっさりしています。できたても美味しいですが、冷凍しておいたものを自然解凍し、トースター(オーブン可)の160℃くらいで数分温めてもできたてのお味を楽しめます。

このレシピの生い立ち

津久井レイ子さんのレシピを何度も作っているうちに自分なりのレシピに改良して出来ました。ベーキングパウダーも入っていない、シンプルなスコーンです。小さめで丸い形とこんがりきつね色の焼き上がりが特徴です。
レシピID : 463525 公開日 : 07/11/21 更新日 : 10/11/24

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

10/09/14

写真

まさに作る価値あり♪焼立てはサクっふわっですっごくおいしいです!

nich

美味しそうな焼上がり♥作る価値ありって嬉し〜♬レポ感謝!

07/12/20

First tsukurepo mark
写真

とてもしっとりとしていておいしかったです♪

KALINN

作ってくれてありがとう〜。かわいいお皿にのっかっていい感じ♪