コツを押さえて★アップルパイ

コツを押さえて★アップルパイ
パイ皿がなくてもアップルパイ。パン粉を使うのがポイント!底がしなっとしなくて、おどろきのおいしさです。

材料 (18cm丸型)

パイ生地(No.463531)
1/2量
りんご
3個
砂糖
大さじ2
大さじ1
シナモン
小さじ1/2
(あれば)ナツメグ
少量
薄力粉
小さじ1
1/4カップ

1

りんごは皮をむいて芯をとり、薄切りにします。今回は、この時点で正味500gありました。でも800g(りんご5個分)まで増やせます。

2

写真

鍋に、りんご、砂糖、レモン汁、シナモン、ナツメグを入れて中火にかけます。りんごから水分が出て、しんなりしてきたら薄力粉をまぶして、水分がとんでとろみがつくまで煮ます。ボウルなどに移し、よくさましておきます。

3

写真

★煮るポイント★薄力粉を投入したあと、むいた皮もいっしょに煮て、そのままいっしょにさましておくと、ほんのりピンク色になります。使うときに皮は取り除いてください。ボウルに残った煮汁は少しとっておいて、つやだしに。

4

成形している間にオーブンを230℃に余熱しましょう。

5

写真

生地をのばします。丸型を1枚抜き、さらに内側1cmに沿ってくりぬきます。残りは、側面用に3cm幅に切って、側面にはりつけます。

6

写真

くりぬいた中身の丸い生地は、さらに薄く丸型に伸ばして、幅1cmくらいの帯状に切っておきます。

7

切り取って余った生地を重ねて伸ばして、丸型に切って、底に敷きます(底に敷くのは、余った2番生地で十分)。すきまがあいたら、あまった生地をぎゅぎゅっとつめてOKにしちゃいます。

8

写真

パン粉を敷きます。そこに煮ておいたりんごをのせて、5の帯を交互に組んで、あみめもようにします。最後に、丸く抜いておいた生地をのせます。

9

写真

230℃で10分焼き、160℃に下げて30分焼きます。最後10分でいったんとりだし、りんごの煮汁にメープルシロップ(もしくは、砂糖と水でシロップをつくったもの)を加えて表面に塗れば、卵を中途半端に使わなくてもつやがでます!

10

写真

りんごを載せる前に、キャラメルを8粒おいて、焼きました。キャラメルアップルパイ!

11

写真

手順6で、帯状に切らずに、縦長のだえんにのばし、縦方向に互い違いに切れ目を入れてかぶせると→

12

写真

こんな感じ。りんごをたっぷり5個分入れてみました。丸型なので、いっぱいりんごが入るんです。

13

粉チーズ入りの生地にして、チーズアップルパイもおいしいです。

コツ・ポイント

私はいつも、ふじとか生食用の甘いりんごを使っているので、砂糖控えめにしてあります。底に敷くパン粉がポイントなので、忘れずに~。

このレシピの生い立ち

アップルパイのレシピは数あれど、パン粉を敷くってあまり聞かないので、レシピを載せてみました。
レシピID : 463529 公開日 : 07/11/25 更新日 : 08/01/01

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

3 (3人)

15/12/13

写真

林檎の皮も一緒に煮てピンク色♪

seitagu☆☆

おいしそう♪そろそろそんな季節ですね~よかったらまたどうぞ♪

10/06/27

写真

パン粉のおかげで底がべたつかずできました☆感謝☆(´∀`人)

hyskoa

うぅ~ん美しい仕上がりですね!作っていただいてよかったです!

08/01/13

First tsukurepo mark
写真

レモン汁をたくさんいれて酸味をきかせました。あっさりでおいしい!

ミキcooking

おいしそう!レポありがとう!りんごがあったらまたどうぞ。