■はちみつ風味の生姜チップ■

■はちみつ風味の生姜チップ■
体の内側からぽっかぽか!そのまま食べてもいいし、お菓子に混ぜ込んでも◎

材料 (出来上がり量約1カップ)

200g
砂糖
80g
大さじ2
大さじ2
ひとつまみ
浸るくらい

1

生姜は1~2ミリの薄切りにする。皮は剥いてもいいしそのままでも◎

2

辛いのが平気なら1回、苦手なら5回ほどゆでこぼす

3

生姜が浸るくらいの水を入れ、調味料を加え弱火で時々返しながら煮詰める。水分がなくなってきたら焦がさないようにかき混ぜながらさらに煮る。砂糖が糸をひき、その糸が消えないようになったら火を止める。

4

写真

クッキングシートかアルミホイルの上になるべく重ならないように広げる。そのまま半日から一日、好みの固さまで乾燥させればできあがり。

コツ・ポイント

トップ画像のは皮付きでゆでこぼしは1回だけ、手順4にあるのは皮を剥き5回ほど茹でこぼしたもの。前者は生姜のエキスがたっぷり詰まっていて、私は紅茶に浮かべたり菓子作り用にしています。後者はそのまま食べるのに向いています。

このレシピの生い立ち

美肌の女王佐伯チズさんがテレビで紹介しているのを見て、生姜チップの存在を知りました。もしかしたらそれとは全く違うものになっているかもしれませんが、自己流で模索しながら完成させました。そのままでも美味しく食べられるように、はちみつや酢などで風味づけしてあります。お茶にもピッタリで喉も潤うし心なしか食べた後は体が温まる気がします。
レシピID : 463600 公開日 : 07/11/21 更新日 : 07/11/22

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」