超楽々 店屋物の鉄板 親子丼 作ります

超楽々 店屋物の鉄板 親子丼 作ります

Description

親子丼って店屋物の定番でしょ?我が家にお客さんが来るとお昼取りましょか?なんて子供心にワクワクしたものよね。

材料 (4人分)

若鶏モモ肉
220g
玉ねぎ 薄切り
大1個
3個
300cc
だし昆布
10x3 cm
小さじ1
#鶏ガラスープの素 顆粒
小さじ1/2
#砂糖 三温糖がベター
大さじ1 1/3
#醤油
大さじ4
大さじ2 2/3
グリンピース あれば
適量

作り方

1

写真

鶏肉は皮を取り、筋や脂肪を除いて小さめの一口大に切る。ていうか、私の奥様が鶏皮がダメな人なんです。分けないと怒られちゃう

2

写真

水にだし昆布を浸けて30分置いて、弱火で煮出します。沸騰しても取らないで良いわよ。そんな料亭みたいな事せずで大丈夫よ。

3

写真

沸騰したら、#調味料を全て入れて、再度沸騰させて火を止めて冷ましてね。

4

写真

卵はしっかり溶きほぐしておく。

5

写真

鍋に、煮汁を沸騰させて鶏肉を入れて、火を通す。

6

写真

鶏肉に火が通れば、玉ねぎとグリンピースを入れて煮たてる。

7

写真

再び煮立ったら、溶いた卵の3/4量ほどを中心から外側へ円を描くように回し入れて蓋をする。

8

写真

縁のほうがうっすら固まり、表面全体が半熟状になったら、残りの卵を回しかける。

9

すぐに火から下ろし、縁のほうからすべらせるようにして、丼のご飯に載せて出来上がり〜。

コツ・ポイント

鰹節ベースのだし汁を使うと思ってたでしょ?老舗の名店は昆布だしベースなんですって。という事で簡単な昆布だしの顆粒は使わずに我が家では乾物専用引き出しの奥に眠っているだし昆布使います。鶏肉の味も際立たせる為に鶏ガラスープも使います。

このレシピの生い立ち

贅沢言えば利尻昆布や名古屋コーチン等有名食材使うと本当に美味しくなるんでしょうけど、そこまで追及する?しないよね。家計もあるし、手間もかかるからね。超楽々のネーミングが泣くよね。簡単でお気楽に作りましょ。
レシピID : 4637047 公開日 : 17/08/03 更新日 : 17/11/01

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」