さわやかみかん寿司

さわやかみかん寿司
みかんの皮を混ぜ込んだ爽やかな散らし寿司です。噛むごとにみかんの香りが口いっぱいに広がります。

材料 (3人前)

有田みかん(しぼり汁+皮)
1コ分
○ご飯
3合
70CC
★広野豆腐
2枚
★干しシイタケ
5枚
★シイタケの戻し汁
100CC
★しょうゆ
大さじ2
★酒
大さじ1
★砂糖
小さじ1
△玉子
2コ
△大葉
10枚
△きざみ海苔
適量
△ムキエビ
15尾(お好みの量で)

1

<下準備①>みかんは皮と果肉に分け、皮はきれいに洗い皮の裏についた白い部分を爪などでかいて(大雑把でいい)みじん切りにし、果肉をガーゼなどに包んで搾っておく。
寿司酢に搾ったみかん汁大さじ2と合わせる。

2

<下準備②>
△具材となるエビを塩ゆでして寿司酢に浸す。
△大葉を千切りにする。
△卵を薄焼きして錦糸玉子を作る。
△きざみ海苔が無い場合はハサミで切っておく。

3

★の材料を
合わせて煮て
しっかりと味を煮含める
(混ぜ込む具材)
出来たら冷まして
汁気をしぼる。

4

ご飯に寿司酢を
回し入れ切るように混ぜ寿司めしを作る。
(寿司酢はエビが
入ったままご飯に
混ぜる。)

5

★の煮た具材、
きざんだみかんの皮、大葉、半量の
錦糸玉子を寿司めしに混ぜ込む。

6

お皿に盛り付け
残った錦糸玉子と
きざみ海苔を
散らして出来上がりです。

コツ・ポイント

●みかんは大きな物でなく、小まめのみかんを使う方が
皮が柔らかくて良いと思います。

●洗ったみかんの皮は搾らず水気はペーパータオルで
押さえる感じにする方が存在感があり香りも良いです。

●具材は何でも良いと思いますが、あまり香りの強い物を
使いすぎるとみかんの風味が弱まるので注意します。

このレシピの生い立ち

たまたまお寿司が食べたいな~って思いました。
とても甘いみかんで、皮をかじったら苦味もなかったので
ご飯に混ぜ込むのも有り?って作ってみました。
家族も香りが良いね~って喜んでました。
レシピID : 463853 公開日 : 07/11/22 更新日 : 10/01/05

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」