蜜芋

台湾スイーツで氷や豆花の上に載っている蜜芋の味を再現してみました。

材料 (4人~6人)

さつまいも
500~600g
砂糖
大2(水の場合は大4)
甘蔗汁、または水
500mℓ
大2

1

砂糖を鍋に入れて火にかけ、溶けるまで待って、ちょっと色が濃い目のカラメルを作る。

2

さつまいもは皮をむいて、食べやすい大きさに切っておく。

3

カラメルができたらさつまいもを入れて全体にまぜあわせ、甘蔗汁(または水)を入れる。
さつまいもがひたひたになるくらいの量に加減してください。

4

煮立ってきたらアクをとり、蜂蜜を加え、汁気がなくなるまで煮詰める

コツ・ポイント

一番初めにカラメルをつくるのが、このレシピのポイントです。
台湾のお店でみる蜜芋は茶色なので、その色を再現するために考えました。
甘蔗汁は台湾の街角でよく売っているもので、サトウキビの汁です。
この汁は喉や咳などにもよく効くため、病院食などでも使われ、漢方薬になっています。

このレシピの生い立ち

蜜芋が家族全員大好物なので、家でも食べられるように考えました。
子供が風邪気味の時は、甘蔗汁で作って食べさせています。
夫は漢方っぽい、ほのかな後味が苦手で、甘蔗汁の時にはあまり食べません(笑)
レシピID : 463973 公開日 : 07/11/22 更新日 : 07/11/22

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」