ゴーヤのあんかけ (にがごりのこかけ)

ゴーヤのあんかけ  (にがごりのこかけ)

Description

九州の夏に欠かせないゴーヤ料理です。子供の頃よく食べました。苦くないし柔らかいのでいくらでも食べられます。

材料

ゴーヤ
大きめ1本
砂糖
大さじ1
大さじ2
大さじ2
かつお出汁
1.5カップ
小麦粉
大さじ2から3同量の水で溶いたもの

作り方

1

ゴーヤを縦半分に切り、スプーンで中のわたをとり2.3ミリ厚さに切る。

2

フライパンに大さじ2程の油を入れゴーヤ.砂糖大さじ1を振りゆっくりと炒める。ゴーヤに照りが出て水分が出るまで5分程炒める

3

次に酒.薄口醤油、出汁を入れ煮詰まったら水溶き小麦粉を入れてとろりと仕上げる。

コツ・ポイント

ゴーヤをゆっくりと炒めるのがコツです。小麦粉でとろみをつける時はあんが多いのが特徴なので出汁は加減して下さい。出汁はあらかじめ昆布と鰹節でとったものをストックしておくと便利です。冷蔵庫で保存します。必要な時いつでも使えるので便利ですよ。

このレシピの生い立ち

母がよく作っていた料理ですが、作り方を聞いていないので味の記憶をたどりながら作りました。九州ではゴーヤの事をにがごりと言います。こかけの意味は多分小麦粉かけだと思います。なので片栗粉ではなく小麦粉で仕上げます。
レシピID : 4641604 公開日 : 17/07/28 更新日 : 17/07/28

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

19/09/10

写真

昔、親がよく食べてました。私は初めて作り、初めて食べた?美味最高

ハッピーバァーバ

うちの母がよく作ってくれました。レポありがとうございます!

18/07/08

First tsukurepo mark
写真

九州人ですが、このゴーヤ料理は初めてでした。食べやすかったです!

airaki

つくレポありがとうございます。ゴーヤの季節になりましたね!