イタリアンなぶりの照り焼き

イタリアンなぶりの照り焼き
しょう油・バルサミコ酢・みりん・タイムでイタリアンなぶりの照り焼きです。

材料 (3人分)

ぶり
3切れ
大さじ1
数本
 ●しょうゆ
大さじ1
大さじ1
※付け合せ
  ルッコラ
80g
  茹でキドニービーンズ
    ひとつかみ
  ミンストガーリック
適宜
  粗塩
適宜

1

写真

フライパンにオリーブオイルを入れ、熱くなったらぶりの切り身を入れる。一緒にタイムも加えておく。

2

両面に焼き色がついたら、火を弱め7~8分蓋をして中まで火を通す。

3

写真

ぶりに火が通ったら余分の油を捨てる。調味料(●しるしの3つ)をあわせたものを静かに加え、照りがでるまで絡める。

4

ルーコラのざく切りとキドニービーンズのゆでたものを添える。フライパンに残ったタレもぶりにかける。付合わせにはミンストガーリック・塩・オリーブオイルをかける。食べている間にぶりのタレがドレッシングのようになるので塩は控えめに。

コツ・ポイント

厚切りのぶりは火が通るのに時間がかかります。焼き色がついたらふたをして7~8分置くと中まで火が通ります(焼きすぎると、ふんわりしないので注意)。たくさん油が出るので、あわせ調味料を加える前に余分の油は捨てます。作り置きのタイム醤油を使うと、もっと香りが良いのですが、今回はなかったので焼くときから加えました。

このレシピの生い立ち

ぶりの照り焼きをしようと思ったのですが、大根のないことに気がつきました。ピリッとする大根おろしの代わりに使えそうなルーコラを採ってきて、急遽タイムを加えてイタリアン(?)なぶりの照り焼きにしました。バルサミコ酢の酸味は全く感じず、定番になりそうなレシピとなりました。
レシピID : 464201 公開日 : 07/11/22 更新日 : 07/11/22

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」