柚子胡椒風味の五目炊き込みごはん

柚子胡椒風味の五目炊き込みごはん
具だくさんの冷蔵庫在庫処理メニュー。柚子胡椒がピリリときいて食欲をそそり、非常においしいです。
ごま油・挽肉との相性も◎。ただし在庫処理とは言えゴボウは必須。

材料 (米2合分)

2合
挽肉(牛でも豚でも合挽でも)
100g
柚子胡椒(チューブ)
チューブから出して10cmくらい
大さじ1
ゴボウ
1本
にんじん
中サイズ3分の1本
油揚げ
半分
干ししいたけ
3枚
しいたけの戻し汁と合わせて500cc
大さじ1
大さじ2
大さじ2
小さじ2
適宜

1

しいたけを湯で戻し、薄切りにしておく。

米をといでザルにあげておく。

油揚げに熱湯を回しかけ、油抜きしておく。(私はいつも冷凍のカット油揚げを使用)

ごぼうをささがきにして水にさらしておく。

にんじんを食べやすいサイズに切る。

2

写真

鍋にごま油を熱して挽肉の色が変わるまで炒める。

3

写真

ごぼう、にんじん、油揚げ、しいたけを加え、全体に油が回る程度に軽く炒める。

水としいたけの戻し汁を加えてひと煮立ちしたら粉末かつおだし、酒、みりん、しょうゆ、柚子胡椒を加えてよく混ぜ、もうひと煮立ち

4

写真

具をよけて汁だけをお玉ですくい、米の上から注ぐ。通常の水加減と同じ分量でOK。
上から具を全部入れ平らにならします(かき混ぜなくて良い)。

※多分ここで汁が残ります。私は鍋にそのまま水と具と味噌を加えてみそ汁にしてしまいます。

5

写真

あとは炊飯ジャーにおまかせしてしばし待ち、完成。炊きあがったら速やかにジャーから取り出してふんわりと混ぜてやってください。好みであさつきなどちらしてめしあがれ。また、ジャーに炊き込みごはんコースがあればそれを使いましょう。

コツ・ポイント

非常に具が多く豪華に見えるごはんです。汁を増やして3合でもいけるかもしれません。

柚子胡椒の量は適宜調節して下さい。私は柚子胡椒の味と辛いものが好きなので本当はもっと大量投入したいのですが娘に叱られるのでチューブ10cmが限度です。

ごま油と肉から出た油で、パラっとしたごはんになります。肉の油分が多い時はごま油を少なくして下さい。

このレシピの生い立ち

冷蔵庫の残り野菜と中途半端に残った挽肉をさっさと処理したかった。今回使った干ししいたけが実は賞味期限を数ヶ月過ぎていたことは内緒。
レシピID : 464361 公開日 : 07/11/22 更新日 : 07/11/22

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」