太胡瓜と鴨肉の炊き合わせ

太胡瓜と鴨肉の炊き合わせ
太胡瓜は煮てもおいしい野菜。ちょっと郷土料理の治部煮風に濃い味付けで作ってみた。硬めに仕上げた胡瓜がおいしい。

材料 (2人分)

太胡瓜
1本
鴨肉
6切れ(120g)
コゴミ
6本
2カップ
大さじ2
砂糖
大さじ1
醤油
大さじ2
鰹だしの素
小さじ1
大さじ1

1

写真

太胡瓜は頭と尻を切り落とし縦に切り分け種を取り除く。
それを5切れくらいに切りさっと下茹でする。

2

写真

コゴミは切り口が茶色になっていれば切り落とし、長ければ半分に切り水洗いしてさっと茹で、水けを切っておく。

3

写真

鍋に水2カップを加え加熱し、分量の酒、砂糖、醤油、だしの素を加え、鴨肉に片栗粉をまぶしながら入れて火を通す。

4

写真

3の鍋から肉を取り出し、1の太胡瓜を入れてさっと火を通したら鴨肉を戻し過熱する。煮汁の味を見て加減する。

5

写真

器に4の太胡瓜と鴨肉を盛り付け煮汁をかける。
2のコゴミを飾り熱いうちにいただく。

コツ・ポイント

加賀野菜の太胡瓜は加熱にも向く大型の胡瓜です。皮をむき種を廃棄して使うのが基本です。また歯ざわりを残したいので茹ですぎないこと。
鴨も加熱しすぎはNGです。
煮汁は煮詰まりすぎると良くないので味見して刺し水などで加減してください。

このレシピの生い立ち

5月の料理として考えました。
太胡瓜自体味がたんぱくなので鴨肉と合わせ濃い味付けにしてあります。
青味にコゴミを使いましたがなければ三つ葉などでもOKです。
レシピID : 4643930 公開日 : 17/07/29 更新日 : 18/04/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」