宮保鶏丁(鶏肉とナッツの炒め物)

宮保鶏丁(鶏肉とナッツの炒め物)
鶏肉はあまり好きじゃない、辛い中華も苦手。そんな私もバクバク食べてしまう、ピリ辛鶏肉中華!ご飯がすすみます♪中華料理教室に通った友人から教わったレシピの覚え書きです。

材料 (2~3人分)

鶏胸肉
1枚(約250g)
ピーマン
大1コ
カシューナッツ
50g
● 卵白
2分の1コ分
● 塩
少々
小さじ1
大さじ1
★ 醤油
大さじ1
★ 酒
大さじ1
★ 砂糖
小さじ2
★ 酢(寿司酢 可)
小さじ1
★ 塩
少々
小さじ2
▲ 水
小さじ4
適量

1

写真

鶏肉は皮を取り、1cm大の角切りにし、●の材料(卵白・塩・片栗粉)で下味をつけておく。

2

写真

ピーマンも1cm程度の角切りにする。

3

写真

①の鶏肉を低温で油通しして取り出す。

4

写真

カシューナッツを水洗い(一晩水に漬けると油が抜ける)、水気を切って低温で油通しして取り出す。

5

写真

★の調味料を全て合わせておく。

6

写真

鍋を強火にかけ、■の油とニンニクを熱する。ニンニクの香りがたってきたら、すぐにピーマン⇒鶏肉⇒カシューナッツを順に加え、⑤の調味料を入れて手早く炒める。

7

写真

▲の水どき片栗粉をまわし入れ、さっとかき混ぜて火を止める。

コツ・ポイント

◎それぞれの下準備を確実に済ませておいて、強火で一気に短時間で仕上げます。手間取ると脂っこくなるので注意して下さい。 ◎友人のレシピには竹の子の水煮100gも入っていましたが、私は殆ど使っていません。長ねぎを使うお店もあります。 ◎カシューナッツの代わりにピーナッツを使うお店もあります。私はカシューナッツのが断然好きです。 ◎豆板醤・ニンニクの量はお好みで加減して下さい。

このレシピの生い立ち

宮保鶏丁=「ゴンパオジーディン」と読みます。広州へ来て初めて食べた宮保鶏丁に感動!初めは市販の素を使っていましたが、当時香港に住んでいた知人がお料理教室へ通った時のレシピを伝授してくれて以来、ずっとお世話になっているレシピの覚え書きです。
レシピID : 464499 公開日 : 07/11/23 更新日 : 09/06/14

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

10 (10人)

17/03/19

写真

おいしくできました

Nutmeg:

(飛び出しとび太くんだ!)宮保鶏丁、美味しいですよね♡

15/08/22

写真

おいしい!作って間違いない☺めちゃ本格お店の味❀酒も進みまくり♡

赤い電話

この料理、近年 日本でも浸透してきましたね♪れぽありがとう♡

15/03/30

写真

嫁さんが作りました。ご飯が進む進む☆

teriyakime

奥さまが作って旦那さまがれぽ、ステキ☆ご飯がススム君ですね♡

14/01/28

写真

むちゃんこ美味し。彩り綺麗で、今度はお弁当にします(๑´ڡ`๑)

Oyler’s

ご飯がすすみますね^^私もこのためにカシューナッツ買い置き☆