ズボラさんのための焼き小籠包

ズボラさんのための焼き小籠包

Description

本来の工程ってちょっと面倒なんだよな…でも美味しいのが食べたい!そんな人のための手抜き焼き小籠包です(笑)

材料 (4個分)

●生地
60g
薄力粉
10g
ひとつまみ
砂糖
ふたつまみ
ぬるま湯
35ml
●ゼラチンスープ
小さじ1/2
少々
お湯
50ml
●肉餡
豚ひき肉
80g
ニラ
一束
玉ねぎ(中)
1/4
お好みで
醤油
小さじ2
塩コショウ
少々
●焼く
サラダ油とごま油
適量(割合は半々で)
ニラ
使った残り
いりごま(白)
適量

作り方

1

写真

①生地
強力粉、薄力粉、塩、砂糖をボウルに入れホイッパーで塊が無くなるようしっかり混ぜ合わせる。

2

②約40℃(指を突っ込みお風呂くらいの温度)のぬるま湯を①に入れベタつかなくなるまで練り込む。

3

写真

③練り終わったら丸めてラップを軽くかけ1時間寝かす。(夏場なら常温放置)(冬場は暖房の利いた部屋で放置)

4

④ゼラチンスープ
小さいお椀等にお湯を入れ材料を加えかき混ぜて、粗熱が取れたら冷蔵庫にin。

5

写真

⑤肉餡
ニラは0.5cm幅くらいに細かく切り、玉ねぎはみじん切りに。(ニラは最後にも使うので1/4程度取っておく)

6

⑥玉ねぎに焼き色をつけたくないので、お皿に入れて500wで1分ほど加熱する。

7

写真

⑦先程冷やし固めたゼラチンをスプーンでぐちゃぐちゃにしておく。

8

写真

⑧ 挽肉、ニラ、玉ねぎを入れたボウルに⑦のゼラチンを半分いれ調味料を加えたら、粘り気が出てくるまでよく混ぜる。

9

写真

↑この時、手で混ぜるとゼラチンが溶けてしまうのでヘラを使うと安心です。

10

写真

寝かせておいた生地を四等分し、打ち粉を用意して直径12-3cm程の円形に伸ばしていく。

11

写真

⑩肉餡も四等分して⑨の生地に乗せる。餡の真ん中を軽くくぼませ残りのゼラチンを少し入れて包む。

12

写真

↑包み方は餃子と同じような感じで、周りに水を薄くつけ折り込み折り込み…

13

写真

↑一周したら肉汁が逃げないよう口をしっかり閉じてあげる。

14

写真

⑫油を薄くひいたフライパンに閉じ口を下にして並べ、弱火で少し温める。

15

写真

⑬フライパンが温まったらサラダ油&ごま油のブレンド油を、フライパンの底が全面埋まるくらいまで流し入れ中火揚げ焼きに。

16

⑭焼き色を見ながらこんがりといい色がついてきたら、お水を少し加えゴマとニラを振りかけ蓋をして弱火で蒸し焼きに。

17

⑮2分くらい蒸した後、蓋を外し中火に戻してサッと水分を飛ばす。

18

写真

肉汁がジュワッと溢れる美味しい焼き小籠包の完成です♪

コツ・ポイント

生地が薄めなので熱の通りが早いです。しっかり焼き目を見ないと焦げてしまうかも!

このレシピの生い立ち

中華街の焼き小籠包が好きな彼のために自分でも作ってあげられたら…でもあんまり面倒な事はしたくない!という思いから。笑
レシピID : 4645011 公開日 : 17/07/30 更新日 : 17/08/09

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

19/06/27

写真

意外と簡単ですね外はカリッと!中はジューシーで美味しかったです♪

ととろ&めい

簡単に美味しく、がモットーです♪嬉しいです有難うございます♪

18/01/20

First tsukurepo mark
写真

ゼラチンスープのおかげで肉汁をたっぷり味わえました(*´ω`*)

くみちょ~~

じゅわっと溢れる肉汁いいですよね〜♡レポ感謝です(*´`*)