大根葉とじゃこの生ふりかけ

大根葉とじゃこの生ふりかけ
大根の葉っぱ捨ててませんか?実は栄養が高く、美味しいんです!ご飯がすすむ、大根菜を使ったふりかけです。

材料

大根葉(茎)
一本分
じゃこ
1パック
しまやだしの素
半パック強
醤油
大さじ1~
大さじ3
適量

1

大根葉を根元から切り、水でよく洗う。
 
水をよく切ってから、新聞紙に挟んでおいて水分を飛ばす。
(半日~一日ぐらい)
 
しんなりなって水分が抜けたら、茎も葉もできるだけ細かく刻む。

2

ごま油大さじ3をフライパンにいれ、刻んだ大根葉をいれさっと炒める。
雑魚を入れ、炒める。
 
水分が飛んでたら、余り汁はでませんが、でるようなら、捨ててください。

3

だしの素を満遍なく振りいれ、醤油をいれ水けがなくなるまで炒める。できたら、最後にごま油を回しいれる。

コツ・ポイント

大根葉の綺麗な色と、しゃきしゃき感を出すために、いためすぎない。

冷蔵庫で日持ちする。3日以上の時は、一度火を入れるといいですが、
美味しいので、そこまで持たないことが多いです。
 
だしの素は、味見しながら増やしてください。
 
私は、茎のしゃきしゃきが美味しいので、バランスを考えて、葉の上の部分は少し省いています。これも好みですね。
 
最後のゴマ油は、お好みで。
 

このレシピの生い立ち

母の味です。これをお弁当に振りかけてもらって、とても好きでした。
今では、おにぎりをするのに混ぜて子供に食べさせたりしています。
もちろん、普段のご飯の上に乗せて食べるのも最高です。
 
大根葉のしゃきしゃき感と味、ご飯にとてもあいます。
 
写真は作ったときにアップします。メモとしてとりあえず保存!
レシピID : 464506 公開日 : 07/11/23 更新日 : 08/06/05

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」