わが家のスパゲッティ・ボンゴレ・ビアンコ

わが家のスパゲッティ・ボンゴレ・ビアンコ
わが家流の、ボンゴレ・ビアンコです。 ホントはニンニクと白ワインであさりの旨味をまとめた大人の味が、ボンゴレ・ビアンコ。 でもわが家にはちょっど合わないみたいで、食べやすく改良していくうちに、こんなものになりました。

材料 (4人分)

スパゲッティ
400g
あさり
300g
長ねぎ(太いもの)
1本
1/2かけ
バター
15g
50cc
荒挽きコショウ
お好みで
ブロッコリー
1/2房
※塩
大さじ 1~

1

写真

長ねぎは1㎝ほどの筒切り、にんにくは粗みじん、ブロッコリーは出来上がり写真を参考に小さく切っておく。 ※大きな鍋にお湯を沸かす。

2

写真

フライパンにバターとにんにくを入れてから火にかける。いい香りがしてきたら、長ねぎを追加。弱火でじっくりと炒める。

3

写真

長ねぎがしんなりしたら、アサリを加える。 ※鍋に塩を加えて、パスタをゆで始める。

4

写真

酒とブロッコリーを加えてフタをし、アサリが開くまで蒸し煮にする。 パスタがゆで上がるまで、いったん火を消しておくこと。

5

写真

パスタがゆで上がったら、フライパンに移す。 お湯はザッと切る程度。 コショウをふり、水分が少なければゆで汁を足して全体に汁が絡まるようにする。

6

写真

皿に盛りつけて、出来上がり~♪ちょっぴり和風の食べやすいパスタです。より和風にしたい方は、仕上げにおしょうゆをほんの少々たらしてもいいかも。

コツ・ポイント

○葱はなるべく太いものをお使いください。 下仁田葱や、ポロ葱などを使うと甘さが出て美味しさUPです。 ○アサリは春が旬なので、その時期ならぜひブロッコリーではなく菜の花を!○ゆで用の塩の量は、いつも5リットルの鍋に大さじ2くらい入れています。大雑把なもんで、、、。(^^;;;スミマセン。

このレシピの生い立ち

学校で習ったものは、ワインの香りの効いた大人の味でした。もっと万人に食べやすくアレンジしたくて、あさりと相性のよい長ねぎ、そしてあさりと同じうま味成分をもつ日本酒で、好みの味に仕立てました。
レシピID : 464572 公開日 : 07/11/23 更新日 : 07/11/23

このレシピの作者

カイサと申します。「娘に伝えたい我が家の味」中心のレシピを載せています。(女子農高生弁当は2015年5月よりお弁当アプリに移行。)
レシピではちょっぴり塩分控えめの、キミセ醬油のまろやかを愛用。

甘党の夫は神戸に単身赴任、長女は独立して北海道へ、大学生の次女は山梨で一人暮らし、私はハムスターと共に横浜の離散家族。^^;

趣味は、 映画・海外ドラマ鑑賞、手芸など。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」