ざくろとアボカドのグアカモレディップ

ざくろとアボカドのグアカモレディップ
カリフォルニアざくろの甘酸っぱさがアボカドにマッチしたクランチーな歯応えが美味しいグアカモーレです。

材料 (4人分)

カリフォルニアざくろ
半個(Mサイズ)
アボカド
1個
きゅうり
1本
アサツキ(ねぎ)
少々
半個分
塩、コショウ
少々
トルティーヤチップス
1袋

1

ざくろの皮をむく。”ざくろの簡単皮のむき方ID464545”を参照してください。

2

キュウリ、アボカドをさいの目に切る。

アサツキを刻む。

3

①と②を混ぜ、レモン汁をかけ、お好みで塩コショウをする。

メキシカンのトルティーヤチップスでディップして召し上がれ。

コツ・ポイント

ざくろの実の中の種を食べるのが苦手な方でも召し上がれます。種の食感とチップスの食感がクランチーで似ているため、種の存在が全く気になりません。ざくろの赤い実がキレイなので、クリスマスやお正月のディッシュとして活躍してくれます!

お肉との相性もいいので、ステーキのソース代わり、肉のディップとしても楽しめます。

このレシピの生い立ち

カリフォルニアざくろのシーズンの今(10月~1月)、色々な料理にざくろを加えて楽しんでいます。アボカドとトマトのコンビネーションがグアカモレの定番ですが、トマトの代わりにざくろを使いました。トマトよりも私は、甘酸っぱいざくろグアカモーレが好きになりました。
レシピID : 464597 公開日 : 07/11/23 更新日 : 07/12/24

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」