ラオス風ワンプレートごはん

ラオス風ワンプレートごはん
ソースがゴハンに染みておいしいし、卵やほうれん草を混ぜ混ぜしたりして食べるのが楽しい!

材料 (2~3人分)

豚肉(しょうが焼き用)
200~300g
大さじ1.5~2
大さじ1.5~2
 ◎醤油
大さじ1/2~1
 ◎お酒
大さじ1
 ◎砂糖
大さじ1
 ◎黒コショウ
小さじ1/3くらい

1

◎を全部混ぜ合わせたものに、お肉を10~20分くらい漬け込む。

2

フライパンに薄く油を熱し、強火で両面をさっと焼く。ソースがフライパンに焦げ付いてる部分があったら、お肉をその上に滑らせて、焦げたソースを焼き付けてください。(ジュッ!と一瞬で!)

3

お肉を焼いた後のフライパンが熱いうちに、お肉を漬け込んだタレを流しいれ、全体に火が通ったらソース鉢などに移してください。(全体がブツブツと泡立ち、一瞬で火が通ります)※フライパンについたお肉の旨味もこそぎ混ぜてください!

4

一緒にゴハンに乗っけたいものは、先に作っておいてください。いろいろ盛り付けて、ソースをお好みでかけて、完成です!混ぜ混ぜして食べましょう!

5

写真

↑今回乗っけたのは、ほうれん草のバターソテー、ジャガイモのバターソテー、ナスとトマトのオリーブオイル焼き、目玉焼きです。全部フライパンで次々焼いただけ!簡単~!

コツ・ポイント

乗っけるものは、なんでもお好みで!いろいろ試してください。
お肉は、いろいろ試した結果、しょうが焼き用のお肉が最適でした。もちろん、ワンプレートにしなくても、お肉だけで、メインのおかずとして食べてもおいしいですよ!

このレシピの生い立ち

インドに住んでらっしゃる方のレシピで、「ラオス風ポークチョップ」っていうのがあるのですが、これを我が家風にアレンジした、より日本人好みに改良した黄金配合の付けだれです!このタレに漬け込むと、本当においしい!今回はしょうが焼きのお肉ですが、本家のようにポークチョップにしてもおいしいです。
レシピID : 464620 公開日 : 07/11/23 更新日 : 07/11/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

15/01/20

写真

お弁当にしました!野菜たっぷりで美味しかったです!

くまチー

わあー!なんかお弁当がゴージャスに見える!ありがとう~♪

10/02/20

First tsukurepo mark
写真

ウマウマ↑↑ご飯も付け合わせもモリモリいっちゃいましたwごち☆

ちべターリー

わあ!このレシピの、初つくれぽです!うれしい!ありがと!