つる豆の昆布締め 季節のお刺身添え

つる豆の昆布締め 季節のお刺身添え
加賀野菜のつる豆は少し癖の強い野菜です。こんな風に昆布締めにすれば食べやすいかも。オンシーズンのお刺身を添えました。

材料 (2人分 1人分41kcal)

つる豆(千石豆、藤豆とも呼ばれる)
16枚
ヤングコーン
4本
赤貝の刺身
4枚
トリ貝の刺身
4枚
広昆布
適量

1

写真

つる豆はヘタとひげ根を取り熱湯でさっとゆでる。ヤングコーンは斜めに包丁を入れ二つに切り分ける。

2

写真

漬物器に広昆布を隙間なく敷き、1のヤングコーンを並べて上にもう1枚昆布をのせる。

3

写真

良く水切りした1のつる豆を2の昆布の上に並べる。並びきらない時はもう一枚昆布をのせてさらにのせていく。

4

写真

3のつる豆の上に昆布を重ね赤貝をのせるが、漬かりすぎると困るので開いた貝をたたんで乗せる。その上にもう一枚昆布をのせる。

5

写真

4の漬物器の蓋をして軽く押しをし、冷蔵庫で一晩寝かせる
赤貝を取り出し、開いて半分に切る。

6

写真

器の上に漬け込んだつる豆、ヤングコーン、赤貝を盛り付けトリ貝の刺身も盛り付ける。わさび醤油か昆布締めはそのままいただく。

コツ・ポイント

金沢では昆布締め用の広昆布を売っているが無ければだし昆布でも良い。しっかり漬けたいものと軽く漬けた方が良いものがあるので気を付ける。
昆布をかなり使うが、使い終わった後水洗いして切手状に切り、昆布の佃煮にすると無駄なくいただける。

このレシピの生い立ち

季節の野菜つる豆を今まで作ったことのない料理にしたくて昆布締めにしてみた。
しっかり漬けたいものを下に、軽くて良いものは上に置いて昆布締めにする。
癖のあるつる豆がこれなら美味しく食べられると思う。
レシピID : 4646397 公開日 : 17/07/31 更新日 : 18/04/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」