NGK広島せんべい

NGK広島せんべい
平成29年度「ひろしまおやつ」メニューに輝いたアイデアレシピです。
NGK=のこり ごはん カルシウム

材料 (茶碗1杯分)

ごはん
茶碗1杯分
音戸ちりめん
大さじ2
福山あみえび
大さじ2
<お好みで>
しょうゆ・ごま油・とろけるチーズ など

1

半杯のごはんにちりめんを入れる。

2

ラップでごはんをつぶしながら,ちりめんを混ぜる。

3

2を好みの厚さに伸ばす。

4

あみえびを使って,1~3のように作る。

5

くっつかないアルミホイルの上に3と4を置き,トースターで両面がパリパリになるまで焼く。

6

※ お好みで,しょうゆ,ごま油,とろけるチーズなどを加えてもよい。

コツ・ポイント

あまりがちなごはんやちりめんなどで作る,栄養満点な広島の味です!
楽しんで作ることができる簡単なメニューです!

このレシピの生い立ち

東広島市の中学2年生が考えたレシピです。
レシピID : 4647639 公開日 : 17/08/18 更新日 : 17/08/18

このレシピの作者

「ひろしま給食100万食プロジェクト」は,県民みんなで,広島ならではの給食メニュー「ひろしま給食」を食べて,食生活の改善や健康増進など「食」に関する理解や知識を高める「食育」プロジェクトです。 掲載したレシピは,このプロジェクトでアイデアレシピを募集し,優秀レシピに選ばれた作品です。ぜひ,ご家庭でも「ひろしま給食」を作ってみてください。 つくレポお待ちしています。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」