シュトレン

シュトレン

Description

11月に入ったら、そろそろシュトレン作りの準備♪育てた天然酵母で作ります☆

材料

A~レモンのコンフィ~
レモン
1個
レモンの重量の3分の2
B~レーズンのラム酒漬け~
レーズン
90g
ラム酒
大さじ2
C~生地~
120g
薄力粉
80g
天然酵母の元種
100g
1個
バター
40g
シナモンパウダー
小匙1
ジンジャーパウダー
小匙2分の1
クローブパウダー
小匙4分の1
小匙4分の1
オレンジピール
12g
D~材料マジパン~
20g〜40gお好みで
卵白
卵白大さじ1程度(粘土位の固さになるまで)
~出来上がりに使うもの~
バター
20g
粉砂糖(グラニュー糖でも可)
適量
アーモンドスライスなど
お好みでいれても美味しい

作り方

1

マジパンの材料を合わせて捏ねておく。しばらく持つので、数日前に作っておいて冷凍庫に入れておいても大丈夫です。

2

Aのレモンのコンフィを作ります。
レモンを輪切りにして砂糖をまぶし、一週間冷蔵庫に寝かせます。一年程持ちます。

3

Bのレーズンとラム酒を混ぜて、冷蔵庫に1日以上寝かせます。(好きな度数の高いお酒でもOK)

4

パン生地を作る当日、オレンジピールとレモンのコンフィを刻みます。

5

コンフィは80g位が好きだという意見が周りでありますが、量はお好みで。オレンジのコンフィも作って混ぜて入れてもgood

6

生地作りはHBを使ってもいいけど、始めに一まとめに捏ねてからの方が良いとは思います。

7

レーズンは汁は生地作りの時にいれるけど、レーズンは最後の方が良いとおもいます。

8

生地Cに刻んだオレンジピールとレモンのコンフィとレーズンの汁酒を入れて捏ねる。

9

こね終わったらレーズンを入れて捏ねる。

10

生地の表面に霧吹きをして、ラップをして一時発酵をします。
1.5~2倍位になるまで

11

生地を伸ばします。マジパンを細く千歳飴みたいに伸ばし、伸ばした生地の真ん中にのせます。生地を縦半分に折り曲げます。

12

1.5~2倍くらいになるように、二次発酵をさせる。

13

180℃に余熱したオーブンで、30~40分焼きます。

14

溶かしたバターをそのまま置くと、下に沈殿物がたまります。その上澄みを焼き上がったシュトレンに、たっぷり塗ります。

15

冷めたら茶漉しを使って、砂糖漬けのパンのイメージでたっぷりと粉砂糖をふるいかけます。

コツ・ポイント

スパイスの量はお好みで調整してください(^^)スライスアーモンドやナッツ類をいれても美味しいです。ドライフルーツを入れても美味しいです。長期保存出来るように水分少な目のレシピになっています

このレシピの生い立ち

天然酵母を育てているので、それを使ってシュトレンを焼きたく、本やネットにあったレシピを参考に、改良しました。覚え書き用です。2018年12月に少し変更をしました。
レシピID : 4649933 公開日 : 17/08/04 更新日 : 18/12/04

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

17/12/21

First tsukurepo mark
写真

私も天然酵母を育てているので、このレシピがあって嬉しい!

チェロセリア

美味しそうですね♪嬉しいです☆素敵なクリスマスを☆☆☆