大葉塩ダレのパリパリチキンソテー

大葉塩ダレのパリパリチキンソテー

Description

大葉(青じそ)をたくさん食べよう。

材料 (2人分)

大葉(青じそ)
10枚(10g)
赤玉ねぎ
20g
大葉農家さんがつくった大葉塩ダレ
大さじ2
梅干し
1個
鶏モモ肉
2枚
小さじ1/2
大さじ1

作り方

1

大葉(青じそ)はせん切りにし、水にさらしてアクを抜く。

2

鶏もも肉に塩をまぶし、油を熱したフライパンに皮目を下にして焼く。

3

弱火で15分、皮目をパリパリに焼き、裏返す。

4

裏を5分ほど焼き、食べやすく切って皿に盛る。スライスした赤玉ねぎと大葉をのせる。

5

大葉塩ダレと刻んだ梅干しを合わせたものをかけていただく。

コツ・ポイント

※皮目を下にしてじっくり焼くことで、鶏肉から出た脂で皮がパリパリに焼ける。

※弊社商品「大葉塩ダレ」も使用したレシピです。

このレシピの生い立ち

大葉の良さとたくさん食べてもらいたくて開発されたメニューです。

このレシピは管理栄養士・山口ようこ先生(のほほんうさぎの週末しあわせごはん)によって制作されました。

レシピID : 4652496 公開日 : 17/08/09 更新日 : 17/08/12

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」