超濃厚タルトタタン☆りんご12個使用

超濃厚タルトタタン☆りんご12個使用
りんごを12個も使用した、本格的なタルトタタンです。基本的なレシピで甘さも濃く、濃厚な味わいです。最後にバーナーで表面をキャラメリゼして香ばしさをUPさせます。りんごは縦半割にしてぎっしりと並べます。時間かかりますが、その価値あります。

材料 (φ24cmオーブン対応の鍋1個分(ル・クルーゼ使用しました))

《パート・プリゼ》出来上がりの1/3を使用
薄力粉
250g
無塩バター
125g
1個分
60cc
少量
《詰め物》
りんご
12個
無塩バター
75g
無塩バター(鍋に塗ります)
75g
《仕上げ》

1

《パート・プリゼ》を作る。フードプロセッサーに薄力粉を入れ、パルスしふるう。そこに角切りのバターを入れ、パルスでさらさらにする。卵黄と水を混ぜたものと塩を加え、少し生地がまとまるくらいまでパルスする。混ぜすぎないこと。

2

1の生地をラップを敷いた台にのせ、ひとまとめにし(こねないこと)、スケッパーで半分に切って、生地を重ね、ラップに包んで冷蔵庫で一晩ねかせる。翌日、2ミリ厚さに伸ばし、鍋の径に合わせて生地を切り取り、空気穴をフォークであけ、冷やしておく。

3

翌日、《詰め物》を作る。りんごは皮をむいて(ピーラーでむくと早い)縦半割にし、包丁とスプーンで芯を取り除く。フライパンにグラニュー糖とバターを入れ、準備したりんごがしんなりして表面がキャラメル状になるまでじっくり炒める。

4

写真

鍋にバターをたっぷりと塗り、底にグラニュー糖を入れ、3のりんごを立てた状態でぎっしりと詰める。コンロにかけ、りんごから出た水分の沸騰が落ち着くまで弱火で煮る。

5

写真

2で準備したパート・プリゼをかぶせ、200℃のオーブンでパート・プリゼが焼けるまで焼く(大体15~20分位かかりました)。

6

写真

パート・プリゼが焼けた状態。荒熱をとって、ふたをかぶせ、冷蔵庫で一晩冷やす。

7

写真

翌日、鍋の底をコンロで少し温め、鍋より一回り小さい皿などをパート・プリゼの上にのせ、鍋をひっくり返して中身を取り出す。表面にグラニュー糖をふり、バーナーでキャラメリゼして完成!!!(キャラメリゼ無しでも濃厚です。)

8

写真

切り分けていただきましょう!!保存は冷蔵庫で☆☆

コツ・ポイント

時間がとてもかかるので、気長に作ることが一番大切かもしれません。りんごを炒める時、一度にはフライパンに入らないので3回程度に分ける必要があるかと思います。4の工程で、あまり長く火にかけすぎると焦げてしまう恐れがあります。

このレシピの生い立ち

りんごが沢山家で採れたので消費すべく作ってみました。本来は銅製のマンケ型で作ります。最後の仕上げのキャラメリゼはバーナーや焼きごてをお持ちではない方はしなくても大丈夫です(バーナーはガスボンベ付きのがホームセンターで1500円くらいで売ってました) 。かなり基本的なベーシックなレシピを使用しているので甘さは控えてありません!!!!
レシピID : 465351 公開日 : 07/11/25 更新日 : 07/12/01

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」