。**ムースカフェ・オランジュショコラ*

。**ムースカフェ・オランジュショコラ*
コーヒームースとオレンジ風味のチョコガナッシュ、ナッツを層にしたクリスマスケーキ。レンジ活用で作業自体は簡単です。

材料 (Ф15㎝セルクル)

【ビスキュイ】
1個分
卵白
1個分
砂糖
25g
薄力粉
25g
【シロップ】
大2
砂糖
10g
洋酒(※)
大1
【ムース】
☆水
大2
★牛乳
300㏄
★砂糖
50g
★インスタントコーヒー
大1
カルーア
大1
1個分
50㏄(別立て)
【ガナッシュ】
チョコレート
30g(細かく刻む)
オレンジママレード(アヲハタ55)
大2(40g)
 
[その他]
好みのナッツ
30g
 
【デコレーション】
●ママレード(裏ごす)
大2(40g/手順23参照)
●ナパージュ(24参照)
小1
チョコ、ナッツ等
好みで適宜

1

写真

【ビスキュイ】玉子は卵黄と卵白に分け、卵黄は常温に置き、卵白は冷やす。絞り出し袋にФ1㎝の丸口金をセット。

2

写真

ボウルに卵白をほぐし、砂糖を数回に分けて加えながら、ピンとツノが立つメレンゲを作る。

3

写真

卵黄を加え混ぜる。ホイッパー使用で構いません。このあたりでオーブンを180℃に予熱開始。

4

写真

薄力粉を2度に分けてふるい入れ、ゴムベラでさっくりと混ぜる。以上で生地の完成。

5

写真

絞り出し袋にビスキュイ生地を入れ、Ф15㎝に絞り出す。予めオーブンシートの裏面に円を描いておくと良いです。

6

写真

予熱が完了したオーブンに入れ、約10分焼成。焼き上がったらケーキクーラの上に乗せて冷ます。

7

写真

残りの生地でФ12㎝のビスキュイも焼く。我が家のオーブンは小さいので2度に分けて焼いていますが、天板が2枚あれば一度に焼いて下さい。

8

写真

【シロップ】の材料の内、洋酒以外を耐熱容器に入れ、レンジ(500W使用)で約1分加熱して砂糖を溶かす。冷めたら洋酒を加える。

9

写真

【ムース】小さめの耐熱容器を用意し、☆の水に粉ゼラチンをふり入れてふやかしておく。

10

写真

少し大きめの耐熱ボウルに★を合わせ、ラップをせずにレンジで沸騰直前まで加熱して砂糖とコーヒーを溶かす。目安は5分半。膜が張らないよう注意。

11

写真

熱いうちにゼラチンを加え混ぜて溶かし、粗熱をとってカルーア→卵黄を加え混ぜる。

12

写真

11を2度漉す。ボウルの底を氷水に当て、ゴムベラで混ぜながら冷やしてとろみをつける。時間がかかるようだったら冷蔵庫で冷やして下さい。

13

写真

別のボウルに生クリームを入れ、12と同程度のとろみがつくまで撹拌。これを12と合わせる。

14

写真

【ガナッシュ】小鍋に生クリームと牛乳を入れて加熱し、沸騰させたものを刻んだチョコレートに一気に加えて溶かす。

15

写真

ボウルの底を氷水に当てるなどして冷まし、6分立て(すくうと跡がすぐ消える程度)に撹拌する。ママレードを加え混ぜる。

16

写真

《組み立て》大きい方のビスキュイにシロップの2/3量を打ち、ガナッシュの2/3量を塗り広げて冷やし固める。目分量で構いません。

17

写真

冷やしている間に[その他]のナッツをローストして刻んでおく。今回はアーモンド使用。ヘーゼルナッツも合います。

18

写真

小さい方のビスキュイにも残りのシロップを打ち、ガナッシュを塗り広げて冷やしておく。

19

写真

16のガナッシュがある程度固まって落ち着いたらセルクルで抜き、ムースの1/2量を流す。その上にナッツを散らす。

20

写真

18のビスキュイを重ねて軽く押さえて密着させ、残りのムースを流して再度冷やし固める。

21

写真

【デコレーション】●を混ぜ合わせたものを表面に塗り、凍結させる。型から外し、ナッツ、チョコetc.を飾って完成。

22

写真

◆断面◆半冷凍の状態でカットすると楽。解凍するとムースがふんわり、ガナッシュがとろ〜り。切り分けてからデコしても良いです。

23

写真

◆追記1◆仕上げに使うママレードは65gを裏ごししてほぼ40g(大2)になりました。=トータル100g使用です。

24

写真

◆追記2◆ナパージュは画像のものを通販しました。グラサージュでも良いです。なければジャムの裏ごし(小匙1足す)で代用して下さい。

25

写真

◆追記3◆チョコはビター、ジャムはアヲハタ55(デコレーションも)、シロップの洋酒はコアントロー、生クリームは乳脂肪30%のものを使用しました。

26

写真

◆おまけ◆何度目かの試作の際、気休め程度にカロリー削減できないものかとムースの牛乳を低脂肪にしてみたら、とろみがつくまでにやたらと時間がかかる上、味のバランスもいまいち。3.5以上がおすすめ。

コツ・ポイント

✿【ビスキュイ】焼き時間は目安なので適宜加減を。予め焼成→冷凍可能です。✿セルクルの高さ(今回使用したのは5㎝)によりますが、ムースはほんの少し余ります。大匙2くらい。余ったらグラスに流して召し上がって下さい。セルクルがなければ市販のスポンジを敷くなどして最初からグラスで作っても良いです。ムースが柔らかいので持ち運びにはセルクルフィルムを使用した方無難。

このレシピの生い立ち

✿「こういうケーキが食べたい!」というイメージの寄せ集め。スポンジをカットするのが苦手なのでビスキュイを下に敷き、オレンジピールより入手し易く味にムラが出ないのでアヲハタ55ママレードを使用しました。
レシピID : 465382 公開日 : 07/12/02 更新日 : 07/12/02

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

08/11/20

写真

ナパージュをコーヒー色にしました!おいしくって感激!

もひひ

なんて美しいんでしょう!私の方こそ感激です。有難うございます

08/05/16

First tsukurepo mark
写真

ミニカップで作らせてもらいました♪すごく美味しぃと大好評でした♪

そらまめ号

作って戴けて嬉しいです!素敵なつくれぽを有難うございます^^