昆布だしきかせて*ぶりしゃぶ鍋

独身時代からのシンプルなひとりなべの定番で、関西出身者には必ずうけるお鍋です!

材料 (2-3人分)

ブリ
お刺身用 一柵
大根
半分ぐらい
水菜
1把
昆布
たっぷり
ぽん酢醤油
お好みで
日本酒
1/2カップ
おいしい塩
小さじ1くらい

1

大根は鬼おろしで(うちはクッキングカッターでがーっと。)たっぷりおろす。水菜は4cmぐらいに切っておく。

2

鰤はうっすらしゃりしゃりするぐらいに凍らせてから斜めに薄くそぎ切りにします。5mm以下に頑張って。

3

土鍋に昆布をしいて日本酒、水をいれて火にかける。沸騰前に昆布をひきあげて、塩で吸い物より心持ち濃いめの塩かげんにする。

4

鬼おろしを加えて一煮立ちさせ、あとは食べる分だけブリ、水菜を投入してしゃぶしゃぶし、おつゆとともにいただきます。

5

お好みでぽん酢醤油(ゆずぽん酢が合います)、かんずりまたは柚胡椒もいいですね。

6

このおなべの最後のお楽しみは、お餅!フライパンかグリルで焼いてからいれると最高です。

コツ・ポイント

昆布多めでしっかりだしをとってくださいね。塩味濃い目がポイントです。
具材はあとは豆腐、細葱または薄切りにした葱なども合います。

このレシピの生い立ち

一人暮らしのころからの私の定番なべ(材料少なくてキマル)ですが、このこんぶだし味がときどき無性に食べたくなります。2011/02/06塩の分量を目安で追加しました。
レシピID : 465602 公開日 : 07/11/25 更新日 : 11/02/06

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

16/10/31

First tsukurepo mark
写真

薄い切り身になって感激です(^^)この切り方リピートします!

倉つんデラックス

写真なしレシピなのにつくっていただきありがとう❤よい包丁でね