簡単プレッツェル☆ニューヨーク風

簡単プレッツェル☆ニューヨーク風
N.Y.セントラルパーク周辺の屋台で売られているプレッツェルを食べたくて焼きました。醗酵の手間がないので簡単です。また、本場ものに比べると塩分控えめになっています。

材料

★薄力粉
100g
★塩
小さじ1/2
★バター
20g
★牛乳
大さじ1
100cc

1

写真

★の材料を全部、大きめのボールに入れます。

2

写真

1に水を少しづつ加えながら、ひたすらこねます。 
バターが体温で溶けて全体に行き渡るようにします。

3

写真

全体が滑らかになったら、こねは終了です。

4

写真

ビニール袋に入れて15cm×20cmぐらいの長方形に伸ばします。後で棒状に伸ばすので、細かいことは気にしなくてOK。       冷蔵庫で30分ほど寝かせます。バターを固めて扱いやすくするためです。

5

写真

生地を冷蔵庫から取り出して、8等分に切ります。

6

写真

同じ太さになるように手でのばします。1cm弱ぐらいの太さです。

7

写真

伸ばし終わりです。500mlのペットボトル2本分ぐらいの長さになります。

8

写真

生地を写真のように成形します。天板にクッキングペーパーを敷き、成形した生地を並べます。

9

写真

250℃のオーブンで約20分焼きます。薄い狐色になれば完成です。

10

写真

籠などに並べます。焼きたてにマスタードをつけて食べるのがニューヨークスタイルです。

コツ・ポイント

☆2で良くこねることが唯一のポイントです。☆オーブンは予め温めておいて下さい。また、温度と時間はあくまでも目安です。各自のオーブンによって違いが生じると思われますので、目で見て焼け具合を確認して下さい。あまり茶色になるまで焼くとカチカチになってしまいます。☆かなりハードな歯ごたえのプレッツェルです。硬すぎると思われた方は、薄力粉の比率を増やし、また、バターを増やすとソフトタイプになります。

このレシピの生い立ち

グリッシーニを焼こうと思って失敗したことがきっかけです。各種の料理本は参考にしていますが、ほとんどのレシピが強力粉100%なのに対して、薄力粉を加えている点が工夫の痕です。是非、日記もご覧下さい。
レシピID : 465616 公開日 : 07/11/25 更新日 : 11/11/11

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

37 (36人)

17/07/05

写真

最近のパンで一番好きです!塩加減もちょうど。ヘビーリピの予感!!

かなmint

つくれぽ感謝です。お気に召して頂けて嬉しいです。

14/12/02

写真

ちょっと固くなってしまったので、再チャレンジします(^o^)/

riuちゃん

つくれぽ感謝です。薄力粉の比率を高めると柔らかくなります。

14/06/29

写真

オーブンの設定上200℃15分で焼いたけど美味しかったです!

こぐま☆

つくれぽ感謝です。私が作ったのより美味しそうです。

14/03/16

写真

パリパリですごく美味しかったです♡シナモンいれました♡

みさ菌♡

つくれぽ感謝です。 シナモンも美味しそうですね。

1 2 3 4 5